コンテンツへスキップ

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

商品を新たに追加や登録されている内容を変更します。

商品情報の追加(変更)とは

商品を新たに追加や登録されている内容を変更します。

 

商品を新たに追加

商品を新たに追加する場合、以下の画面が表示されます。

この画面を使って新たに商品を追加します。

 

登録されている内容を変更

登録されている商品内容を変更する場合、以下の画面が表示されます。

変更する商品内容が表示されますので変更します。

 

画面項目の説明

「商品登録」画面の「追加」ボタンをクリックすると「商品情報の追加」画面が表示されます。

「商品の登録」画面に表示されている商品一覧の項目をダブルクリックするとその商品の「商品情報の変更」画面が表示されます。

 

商品コード

商品コードを入力します。任意ですので入力しない場合は、空欄にします。

 

商品名

商品名を入力します。

 

備考1~3

備考を入力します。

表示される備考数や備考名称は、メンテナンス(M)-「項目名称の登録」で登録した内容です。

  • 備考数 ・・・・・・ 商品備考数
  • 備考名称 ・・・・ 商品備考の項目名称

※グレードにより「項目名称の登録」画面の構成が異なります。

グレード メンテナンス画面
LAN PRO 項目名称の登録」画面
Standard Light Tiny 項目名称の登録」画面

※以下のグレードの場合は、フィルタ選択の内容が「混合」で登録した内容が反映されます。

  • ドットコム通販LAN
  • ドットコム通販PRO

※備考の制御の詳細については、「共通機能」-「商品備考の制御について」を参照して下さい。

 

税抜単価

税抜単価を入力します。

税抜単価を入力するとメンテナンス(M)-「環境設定」に登録されている消費税情報を元に消費税と税込金額が自動計算され表示されます。

消費税種類 消費税 税込金額
外税|消費税なし 0 (固定) 税抜単価
内税 「環境設定」の内容で計算 税抜単価 + 消費税

 

消費税

「税抜単価」を参照。表示のみ。

 

税込単価

「税抜単価」を参照。表示のみ。

 

非課税

非課税商品の場合にチェックを付けます。

尚、内税の場合、チェックを付けた時点で消費税と税込金額が以下の様になります。

  • 消費税 = 0
  • 税込単価 = 税抜単価

 

商品情報の追加(変更)の操作

「商品登録」画面の操作により表示される画面が異なります。

「商品登録」画面の操作 処理
「追加」ボタンをクリック 新規追加
商品一覧の項目をダブルクリック 変更

 

新規追加

「商品登録」画面の「追加」ボタンをクリックすると「商品情報の追加」画面が表示されます。

追加する商品の情報を入力します。入力後は、「登録」ボタンをクリックします。

登録されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリック。

更に追加する商品があれば、同様に操作します。
「商品の登録」画面には、今登録した内容が表示されます。

 

変更

「商品の登録」画面に表示されている商品一覧の下記の項目をダブルクリックするとその商品の変更画面が表示されます。

  • 商品コード
  • 商品名
  • 備考1~3
  • 税抜単価
  • 消費税
  • 税込単価

商品名を以下の様に変更して「登録」ボタンをクリックします。

釣りベスト№1 → 釣りベスト№2

変更されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

「商品の登録」画面には、今変更した内容が表示されます。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」画面でリバースさせた文字列が含まれるメールアドレスの一覧を表示します。
そして、その中から宛所不明のメールアドレスを探して宛所不明にします。

メール宛所不明の検索とは

「メール管理」画面でリバースさせた文字列が含まれるメールアドレスの一覧を注文主(お客様)データベースの中から探して該当データを表示します。そして、その中から宛所不明のメールアドレスを探して宛所不明にします。

注文主(お客様)にメール送信しても戻ってくる場合があります。戻ってくる原因が存在しないメールアドレスの場合、次回そのメールアドレス宛にメールを送っても必ず戻ってきます。

ドットコム通販では、これを防ぐ為に次回からこのメールアドレス宛には、メールを送らない様に設定する機能があります。この機能がこの画面です。

一度セットしておけば、そのメールアドレス宛にメール送信しません。

宛所不明として登録されたメールアドレスは、そのメールアドレス左横に  が表示されます。表示される画面は、以下の通りです。

 

画面項目の説明

「メール管理」画面の「宛所不明」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

以下の項目があります。

  • 注文主Email
  • 状態欄
  • 注文主お名前
  • ふりがな
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号+枝番
  • 「顧客」ボタン
  • 「セット」ボタン

 

注文主Email

「メール管理」画面でエラーとして戻ってきたメールアドレスでリバースさせた部分の文字列が表示されます。

 

状態欄

宛所不明かどうかの印が付きます。宛所不明の場合は × 印が表示されます。
「セット」ボタンをクリックすると表示されます。

 

メールアドレス

注文主のメールアドレスが表示されます。
このメールアドレスを見て宛所不明で戻ってきたメールに該当するかどうかを判断します。

 

「顧客」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「注文主(お客様)情報」画面が表示されます。

 

「セット」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「状態欄」に × 印が表示されます。
これでその注文主(お客様)のメールアドレスは、宛所不明とされました。

もう一度このボタンをクリックすると宛所不明がリセット(解除)されます。

※宛所不明のセット/リセットは、以下の画面でも行えます。

 

メール宛所不明の検索の操作

「メール管理」画面の「宛所不明」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

宛所不明にする

表示される一覧は、「メール管理」画面でリバース指定した部分を含むメールアドレスを持つ注文主情報ばかりです。

表示されている「メールアドレス」項目の内容を見て該当するメールアドレスを探します。
あったらその行の「セット」ボタンをクリックします。

クリックした行の「状態欄」に × 印が表示されます。

メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

これで宛所不明のメールアドレスとして登録されました。

 

宛所不明の解除

間違えて宛所不明として登録した場合は、宛所不明を解除します。
解除する行の「状態欄」には  × 印が表示されています。

その行の「セット」ボタンをクリックします。

「状態欄」は、空欄になります。
メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

これで宛所不明のメールアドレスを解除して使用出来るメールアドレスとして登録されました。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

郵便振替(払込取扱票)を印刷する画面です。

郵便振替の印刷とは

郵便振替を印刷する画面です。

郵便振替(払込取扱票)には、以下の2種類あります。お店の運用に合わせて使い分けます。

「郵便振替の印刷」画面は、以下のプログラムの「郵便振替印刷」ボタンをクリックすることにより表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理

これらのプログラムにより郵便振替の印刷枚数が異なります。
印刷枚数は、画面では、件数として表示されます。

印刷枚数

起動プログラム 印刷枚数
注文詳細 1枚
一括処理 1枚以上

 

画面の初期値について

「郵便振替の印刷」画面は、「自社情報の登録」画面の「日本郵便口座情報」欄に登録されている内容が初期値として表示されます。

「日本郵便口座情報」欄の各項目については、「自社情報の登録」画面を参照して下さい。

 

画面項目の説明

以下のプログラムの「郵便振替印刷」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理

 

自社情報

自社情報を選択します。変更可能です。
選択すると登録されている以下の内容が表示されます。通信欄以外は、変更は出来ません。

 

  • 口座番号
  • 加入者名
  • 通信欄

※「自社情報の登録」で「標準にする」にチェックを付けて登録した内容が初期値として表示されます。

 

金額を印刷する

郵便振替の金額欄に金額(請求金額)を印刷する場合にチェックを付けます。

 

郵便振替に番号を印刷する

番号を印刷する場合にチェックを付けます。印刷位置は、通信欄上部です。

※この項目が使用出来るのは、「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の以下の項目にチェックが付いている場合です。

  • 番号を印刷する

印刷する番号は、「印刷番号」で選択した内容です。以下のものがあります。

  • 受注№
  • 注文番号

※「印刷番号」で選択した内容により「番号」の表示内容が異なります。

印刷番号 表示内容
受注№ 郵便振替に受注№を印刷する
注文番号 郵便振替に注文番号を印刷する

 

 

ご依頼人(注文主)情報を印刷する

郵便振替のご依頼人欄の以下の項目を印刷する場合にチェックを付けます。

  • おところ
  • 郵便番号
  • おなまえ
  • 電話番号

 

ご依頼人(注文主)印刷条件

郵便振替のご依頼人(注文主)名の内容を何処まで含めるかを指定します。
以下のものがあります。印刷する場合にチェックを付けます。

  • お名前を印刷する
  • 部署名を印刷する
  • 担当者名を印刷する

 

印刷プリンタ

以下の3種類のプリンタを使って印刷する事が出来ます。
どのプリンタで印刷するかを選択します。

  • レーザープリンタ
  • インクジェットプリンタ
  • ドットプリンタ

※レーザープリンタで印刷する場合、用紙給紙は中央給紙で行います。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると画面設定内容で以下のどちらかの方法で処理されます。

  • 表示(プレビュー)
  • 印刷

※このボタン名称は、「表示」か「印刷」のどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(印刷例)

以下に郵便振替の印刷例を示します。

 

「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。
帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

郵便振替の印刷の操作

以下のプログラムの「郵便振替印刷」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理

 

郵便振替の表示|印刷

印刷する郵便振替情報を画面に設定し「表示」または、「印刷」ボタンをクリックします。

「表示」の場合は、以下の様に画面表示されます。

「印刷」の場合は、プリンタに印刷されます。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」画面で表示されている決められたトレイまたは、フォルダのメールをダブルクリックするとその内容を表示します。印刷も可能です。

メール内容とは

「メール管理」画面で表示されている決められたトレイまたは、フォルダのメールをダブルクリックするとその内容を表示します。印刷も可能です。

ダブルクリックすることでメール内容が表示されるのは、以下のトレイまたは、フォルダに格納されているメールです。

  • 受信トレイまたは、フォルダ
  • 送信済みトレイまたは、フォルダ
  • 送信エラートレイまたは、フォルダ

 

画面項目の説明

「メール管理」画面で表示されている決められたトレイまたは、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

画面の内容は、以下のグループに分けて説明します。

  • ヘッダー
  • メール内容
  • ボタン欄

 

ヘッダー

ヘッダーには、以下の項目が表示されます。変更は出来ません。

  • アカウント
  • 送信者
  • 宛先
  • 件名

 

メール内容

メールの内容が表示されます。変更は出来ません。
上下スクロールして見られます。

 

ボタン欄

以下のボタンがあります。

  • 「表示|印刷」ボタン
  • 「プリンタ設定」と「プリンタ情報」

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると、画面に表示されているメール内容を以下のどちらかの方法で処理します。

  • 表示
  • 印刷

※このボタンの名称は、「表示」か「印刷」かどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(例)

 

「プリンタ設定」と「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。

プリンタ設定

プリンタ情報

帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

 

メール内容の操作

「メール管理」画面で表示されている決められたトレイまたは、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

 

表示|印刷

「表示」または、「印刷」ボタンをクリックして表示されているメール内容を表示または、印刷します。

画面表示されている内容が以下の様に表示または、印刷されます。

※表示された内容を閉じる場合は、メニューの「閉じる(C)」をクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」の「下書きトレイ」または、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

下書きメールとは

「下書きトレイ」または、フォルダに保存されている生成途中のメールを完成させて送信する場合に使用します。メール内容は、自由に変更出来ます。

以下の処理方法があります。

  • 送信
  • 下書き
  • 下書き

 

送信

このメールを直ちに送信します。
送信後は、このメールアカウントの送信済みトレイまたは、送信済みフォルダに保存されます。

※送信済みトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※送信済みフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

未送信

このメールをこのメールアカウントの未送信トレイまたは、未送信フォルダに保存します。

保存方法は、「未送信メールの格納場所登録」で登録した方法で行われます。

※未送信トレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※未送信フォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

下書き

このメールをこのメールアカウントの下書きトレイまたは、下書きフォルダに保存します。

※下書きトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※下書きフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

画面項目の説明

「メール管理」画面の「下書きトレイ」または、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

 

アカウント

メール生成途中のアカウントが表示されます。変更可能です。

 

送信者

メール生成途中のアカウントに登録されている名前とアドレスが表示されます。変更不可。
「アカウント」を選択する毎にそのアカウントに登録されている内容に切り替わります。

 

宛先

メール生成途中のメールアドレスが表示されます。変更可能です。

 

件名

メール生成途中の件名が表示されます。変更可能です。

 

メール内容

メール生成途中のメール内容が表示されます。変更可能です。

 

「送信」|「下書き」|「下書き」ボタン

ボタンによって処理が異なります。

ボタン名称 処理内容
送信 メール内容を直ちに送信
未送信 未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存
下書き 下書きトレイまたは、下書きフォルダにメール内容を保存

※メール送信後は、このメールアカウントの送信済みトレイまたは、フォルダに保存されます。
※「未送信」と「下書き」の場合、このメールアカウントのトレイまたは、フォルダに保存されます。

 

 

下書きメールの操作

「メール管理」画面の「下書きトレイ」または、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

 

送信|未送信|下書き

これらのボタンをクリックするとそれぞれの処理を行います。
処理が終了するとこの画面は、自動的に閉じます。

宛先は、以下のメールアドレスとします。

itilou@xxxxx.co.jp

 

送信

「送信」ボタンをクリックすると直ちに送信が開始されます。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

このメールが直ちに送信されます。
画面は、閉じます。

 

未送信

「未送信」ボタンをクリックすると再度、未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

このメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

下書き

「下書き」ボタンをクリックすると「メール管理」の「下書きトレイ」にメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

 

このメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

操作中止

操作を中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

ドットコム通販で扱っているメールを他のアカウントやトレイまたは、フォルダに移します。

移動とは

ドットコム通販で扱っているメールを他のアカウントやトレイまたは、フォルダに移します。
移動方法は、以下の2つ。

  • メール個別移動
  • アカウント間移動

これらの動作方法は、「メール管理」でのメール指定方法により自動的に決まります。

 

メール個別移動

「メール管理」でメールを指定した場合が「メール個別移動」です。
メールを指定して同一アカウント内の別トレイまたはフォルダへ個別に移動させます。

※CTRLキーとSHIFTキーを使って複数メールを指定出来ます。

 

アカウント間移動

「メール管理」でトレイまたは、フォルダを指定した場合が「アカウント間移動」です。
指定したアカウントの全メールまたは、注文メールのみを別のアカウントに移動させます。
全メールか注文メールかは、この画面の「移動選択」項目で選択します。

 

画面項目の説明

「メール管理」で「移動」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

メール個別移動

アカウント間移動

 

移動選択

移動方法には、以下の2種類あります。自動的にセットされます。

  • メール個別移動
  • アカウント間移動

 

メール個別移動

指定メールを同一アカウント内の別トレイまたはフォルダへ個別に移動させます。
複数指定が可能です。

※「移動先アカウント」で別アカウントをしていすると「アカウント間移動」になります。

 

アカウント間移動

指定したアカウントの全メールまたは、注文メールのみを別のアカウントに移動させます。

指定したアカウント内のメールを「全メール」または「注文メール」単位で移動させます。

  • 全メール
  • 注文メール

※移動先は、同一トレイです。
フォルダに分ける場合は、移動後、メール個別移動で移動させます。

 

全メール

全メールとは、以下のメールのことです。

  • 一般メール
  • 注文メール

これらのメールを指定するという意味です。

 

注文メール

注文メールのみを指定するという意味です。

 

移動先アカウント

アカウント間移動の場合、移動先のアカウントを指定します。

※「メール個別移動」の場合、別アカウントをしていすると「アカウント間移動」になります。

(例)
freecart.jp のアカウントを指定します。

 

移動先フォルダ

移動先のトレイまたは、フォルダを指定します。
「メール個別移動」の場合にのみ表示されます。

(例)
移動先を「その他メール」フォルダに指定します。

 

「実行」ボタン

このボタンをクリックすると「移動選択」で指定した内容で移動します。

 

 

移動の操作

「メール管理」で「移動」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

メール個別移動

アカウント間移動

 

メール個別移動

移動先のトレイまたは、フォルダを指定します。

「実行」ボタンをクリックします。

移動処理を行った後、画面を閉じます。
指定したトレイまたは、フォルダに指定メールが移動しました。
「メール管理」画面で確認します。

移動先のトレイまたは、フォルダを指定せずに「実行」ボタンをクリックするとメッセージが表示されます。「OK」ボタンをクリックして閉じます。

また、指定メールの格納場所と移動先が同じ場合は、メッセージが表示されます。
「OK」ボタンをクリックして閉じます。

 

メール個別移動で「移動先アカウント」を変更すると「アカウント間移動」になります。

(例)
「移動先アカウント」が「E-SHOPショッピングカート」から

freecart.jp」に移動先を変更

※このパターンについては、「アカウント間移動」を参照して下さい。

 

アカウント間移動

「移動選択」を指定します。

「実行」ボタンをクリックします。

移動処理を行った後、画面を閉じます。
指定したアカウントに指定内容が移動しました。
「メール管理」画面で確認します。

指定メールのアカウントと移動先アカウントが同じ場合は、メッセージが表示されます。
「OK」ボタンをクリックして閉じます。

 

操作中止

操作を中止して画面を閉じるには、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

各配送業者の送り状(配送伝票|発送伝票)を印刷する画面です。

送り状の印刷とは

各配送業者の送り状を印刷します。
この画面は、以下のプログラムの「送り状印刷」ボタンをクリックすることにより表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理

これらのプログラムにより送り状の印刷枚数が異なります。
印刷枚数は、画面では、件数として表示されます。

印刷枚数

起動プログラム 印刷枚数
注文詳細 1枚
一括処理 1枚以上

 

印刷出来る送り状の種類は、支払方法と連動しています。

支払方法と送り状の種類

支払方法 送り状の種類
代引き 各配送業者の代金引き換え用の送り状
代引以外 各配送業者の代金引き換え用以外の送り状

※支払方法が代引きかどうかにより印刷出来る送り状の種類が制御されていますので注意します。詳しくは。「送り状」を参照して下さい。

 

配送業者と送り状の種類について

ドットコム通販で対応しているの配送業者と送り状の種類については、以下の通りです。

配送業者と送り状の種類

配送業者送り状(配送伝票)用紙指定サイズ
ヤマト運輸ヤマト宅急便(発払)old連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(着払)old連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(発払)請求書なしold連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(発払)請求書有old連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマトコレクトold連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト冷凍タイプ(発払)old連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト冷蔵タイプ(発払)old連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト航空便(発払)old連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマトタイムサービス(発払)old連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(発払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(発払)冷凍連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(発払)冷蔵連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(着払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(着払)冷凍連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマト宅急便(着払)冷蔵連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマトコレクト連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマトコレクト冷凍連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ヤマトコレクト冷蔵連続紙 15 x 4 1/2 インチ
クロネコDM便A4
佐川急便佐川急便(元払)連続紙 15 x 4 インチ
佐川急便(着払)連続紙 15 x 4 インチ
佐川急便e-Collect(着払)連続紙 15 x 4 インチ
佐川急便e-Collect(元払)連続紙 15 x 4 インチ
佐川航空ロケット便(元払)連続紙 15 x 4 インチ
佐川航空ロケット便(着払)連続紙 15 x 4 インチ
日本通運日通ペリカン便(元払)連続紙 15 x 4 インチ
日通ペリカン便(着払)連続紙 15 x 4 インチ
日通ペリカン便(代金引換)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
日通アロー便(元払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
日通アロー便(着払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
名鉄運輸元払連続紙 15 x 4 インチ
名鉄宅配便連続紙 15 x 4 2/3 インチ
名鉄宅配便Q連続紙 15 x 4 2/3 インチ
福山通運元払連続紙 15 x 4 1/2 インチ
着払連続紙 15 x 4 インチ
代引(元払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
PARCEL1(元払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
PARCEL1(着払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
名札伝票連続紙 15 x 6 インチ
西濃運輸元払連続紙 15 x 4 1/2 インチ
着払連続紙 15 x 4 1/2 インチ
カンガルーミニ便(元払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
カンガルーミニ便(着払)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
カンガルー宅配便連続紙 15 x 4 1/2 インチ
カンガルー宅配便(代引)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
カンガルー通販便連続紙 15 x 4 1/2 インチ
カンガルー通販便(代引)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
カンガルー代引便連続紙 15 x 4 インチ
西濃運輸運送状連続紙 15 x 4 1/2 インチ
代引システム便連続紙 15 x 4 インチ
近鉄物流元払連続紙 15 x 4 インチ
荷札連続紙 15 x 6 インチ
日本郵便ゆうパック連続紙 15 x 5 インチ
コレクト(代金引換)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ゆうパック(セキュリティ)連続紙 15 x 5 インチ
ゆうパック(元払A店舗用)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
ゆうパック(着払)連続紙 15 x 5 インチ
代金引換ゆうパック(通常)連続紙 15 x 5 インチ
代金引換ゆうパック(電信)連続紙 15 x 6 インチ
代金引換(通常)連続紙 15 x 4 1/2 インチ
代金引換(電信)連続紙 15 x 6 インチ
郵便振替(払込取扱票)A4
連続紙 15 x 4 1/2 インチ
JPエクスプレスJPエクスプレス(元払)連続紙 15 x 4 インチ
宛名シールタック(ラベル)シールA4
※登録されていない配送業者や送り状がありましたらお知らせ下さい。
ドットコム通販に組み込みます(可能な限り)。組み込みは、無料。
※お使いの送り状がこの一覧にない場合でもご安心下さい。お時間を少し頂きますが
設計可能であれば無償にて作成致します。お気軽にお問い合わせ下さい。
※送り状の印刷には、ドットインパクトプリンタが必要です。

※ヤマト運輸の新しい送り状については、「ヤマト運輸宅急便の配達時間帯変更についての対応」を参照して下さい。

 

送り状を印刷するプリンタについて

送り状を印刷するプリンタは、ドットインパクトプリンタです。このプリンタが無いと送り状の印刷は出来ません。

※利用出来るプリンタについては、「Q & A」-「送り状を印刷するプリンタは、何処のメーカーが利用出来ますか?」を参照して下さい。

 

特殊な送り状について

ドットコム通販では、以下の特殊な送り状に付いても印刷出来る機能を持っています。

配送業者 送り状
福山通運 名札伝票
近鉄物流 荷札

 

福山通運の名札伝票について

福山通運の名札伝票は、高さが3インチの大きさです。

ドットコム通販では、印刷プリンタによっては、3インチ指定が出来ない場合があることを考慮して2倍の6インチ指定で印刷出来る様に設計してあります。

※3インチ指定が出来るプリンタでも6インチで指定して下さい。

 

近鉄物流の荷札について

近鉄物流の荷札は、高さが3インチの大きさです。

ドットコム通販では、印刷プリンタによっては、3インチ指定が出来ない場合があることを考慮して2倍の6インチ指定で印刷出来る様に設計してあります。

※3インチ指定が出来るプリンタでも6インチで指定して下さい。

送り状選択で「近鉄物流荷札」を選択すると画面の「印刷開始位置の指定」が変わります。
印刷位置を指定して印刷します。

 

印刷データの反映について

画面設定した内容で印刷した場合、以下の項目にチェックを付けると画面設定内容が「注文詳細」-「配送情報」画面に反映されます。

  • 「送り状印刷」にする
  • 「発送済み」にする

 

「送り状印刷」にする

この項目にチェックを付けて印刷すると「注文詳細」-「配送情報」画面の「送り状印刷情報」の各欄に画面設定内容が反映されます。

 

「発送済み」にする

この項目にチェックを付けて印刷すると「注文詳細」-「配送情報」画面の「商品発送」の「発送日」欄に画面の発送日が反映されます。

 

画面の初期値について

「送り状の印刷」画面は、「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の「送り状」欄に登録されている内容で制御されます。

予め運用しやすい様に設定登録しておくと良いでしょう。
各項目については、関連項目内で説明します。

 

画面項目の説明

以下のプログラムの「送り状印刷」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理

 

配送業者

配送業者を選択します。
最初に表示される配送業者は、「注文詳細」画面に登録されている内容です。
「注文詳細」画面に登録されていなければ表示されませんので選択します。

選択すると以下の項目がその配送業者に合わせて選択可能になります。

  • 送り状
  • 希望時間帯

※「注文詳細」からの起動の場合、「配送情報」画面の「送り状印刷情報」の内容が表示されます。
※配送業者は、「配送業者の登録」で「使用する」にチェックを付けた内容が選択可能になります。

 

送り状

送り状を選択します。
印刷出来る送り状の種類は、支払方法が代引きかどうかによってが制御されています。
支払方法は、送り状を印刷する前に「注文詳細」画面で登録されていなければなりません。

(例)
配送業者がヤマト運輸の場合、支払方法が代引きかどうかで以下の様に送り状の選択内容が異なってきます。

※表示される送り状の種類は、メンテナンス(M)-「送り状の登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容です。

支払方法が代引きの場合

支払方法が代引以外の場合

 

送料着払いの送り状を選択した場合は、右横に「送料着払い」と表示します。

一度でも印刷したことがある送り状は、その時のプリンタ情報が表示されます。
以下の送り状の時、「印刷開始位置の指定」が選択可能になります。

  • 近鉄物流荷札

※「注文詳細」からの起動の場合、「配送情報」画面の「送り状印刷情報」の内容が表示されます。
※送り状は、「送り状の登録」で「使用する」にチェックを付けた内容が選択可能になります。

 

用紙サイズ

送り状を選択するとその送り状の用紙サイズが表示されます。
「プリンタ設定」の参考にします。

 

配達希望日

配達希望日を入力します。変更可能です。

※「一括処理」からの起動の場合、それぞれの注文データに登録されている内容で印刷する場合は、この欄を空欄にします。 入力すると全てその配達希望日が印刷されます。
「注文詳細」からの起動の場合、「配送情報」画面の「送り状印刷情報」の内容が表示されます。

 

希望時間帯

希望時間帯を選択します。変更可能です。

※「一括処理」からの起動の場合、それぞれの注文データに登録されている内容で印刷する場合は、この欄を空欄にします。 選択すると全てその希望時間帯で印刷されます。
「注文詳細」からの起動の場合、「配送情報」画面の「送り状印刷情報」の内容が表示されます。
※希望時間帯は、「配達希望時間帯の登録」で「使用する」にチェックを付けた内容が選択可能になります。

 

品名

品名を入力します。
送り状によっては、品名欄が無い場合があります。その場合は、入力内容は無視されます。

※「一括処理」からの起動の場合、それぞれの注文データに登録されている内容で印刷する場合は、この欄を空欄にします。 入力すると全てその品名が印刷されます。
「注文詳細」からの起動の場合、「配送情報」画面の「送り状印刷情報」の内容が表示されます。

 

備考

備考を入力します。
送り状によっては、備考欄が無い場合があります。その場合は、入力内容は無視されます。

※「一括処理」からの起動の場合、それぞれの注文データに登録されている内容で印刷する場合は、この欄を空欄にします。 入力すると全てその備考が印刷されます。
「注文詳細」からの起動の場合、「配送情報」画面の「送り状印刷情報」の内容が表示されます。

 

「雛形セット」ボタン

品名用と備考用があります。
どちらもクリックすると登録されている内容が表示されます。もう一度クリックすると空欄になります。

※「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の「送り状」欄に登録されている以下の項目内容が表示されます。

  • 品名雛形
  • 備考雛形

 

お問い合せ番号

プリンタにセットした送り状の一枚目のお問い合わせ番号を入力します。

※以前、お問い合わせ番号を入力してその送り状で印刷してあれば、自動的に次の「お問い合せ番号」が表示されます。必ず送り状と照らし合わせて確認します。
のボタンをクリックすることによりお問い合せ番号を増減出来ます。

※「お問い合わせ番号」を入力して送り状を印刷しておけば納品書に「お問い合わせ番号」を印刷することが出来ます。この場合、送り状の印刷は、納品書の印刷より前に行っておく必要があります。

 

「生成」ボタン

このボタンをクリックするとお問い合わせ番号を入力して送り状を印刷したことがあれば、その送り状の次の「お問い合わせ番号」を表示します。
必ず送り状と照らし合わせて確認をし ます。

 

印刷開始位置の指定

送り状が以下の場合、選択可能になります。どの位置から印刷するか指定出来ます。

  • 近鉄物流荷札(2面用)

 

電話番号を印刷する

チェックを付けると近鉄物流荷札に自社情報の郵便番号を印刷します。

 

発送日

以下の項目にチェックを付ける場合に発送日を入力します。

  • 送り状の受付日(発送日)を印刷する
  • 「発送済み」にする

チェックを付けると初期値として操作日がセットされます。変更可能です。

 

送り状の受付日(発送日)を印刷する

送り状の受付日欄に発送日を印刷する場合にチェックを付けます。
発送日が空欄の場合にチェックを付けると自動的に操作日がセットされます。変更可能です。

※、「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の「送り状」欄に登録されている以下の項目内容が初期値として表示されます。

  • 送り状の受付日(発送日)を印刷する

 

送り状に番号を印刷する

番号を印刷する場合にチェックを付けます。

※この項目が使用出来るのは、「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の以下の項目にチェックが付いている場合です。

  • 番号を印刷する

印刷する番号は、「印刷番号」で選択した内容です。以下のものがあります。

  • 受注№
  • 注文番号

※「印刷番号」で選択した内容により「番号」の表示内容が異なります。

印刷番号 表示内容
受注№ 送り状に受注№を印刷する
注文番号 送り状に注文番号を印刷する

 

お届け先欄

お届け先がある場合、送り状のお届け先欄に何を印刷するかを選択します。
以下のものがあります。

  • 印刷しない
  • 通常印刷
  • 注文主印刷

 

印刷しない

送り状のお届け先欄には、何も印刷しません。お届け先欄は、空欄になります。

 

通常印刷

お届け先があればお届け先を無ければ注文主の情報を送り状のお届け先欄に印刷します。

 

注文主印刷

送り状のお届け先欄に注文主の情報を印刷します。

 

送り主欄

送り状の送り主欄に何を印刷するかを選択します。
以下のものがあります。

  • 印刷しない
  • 通常印刷
  • 自社情報

※「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の「送り状」欄に登録されている以下の項目にチェックが付いている場合に選択可能になります。チェックが付いていない場合は、送り主欄は、印刷されません。

  • 送り状の「送り主」の欄を印刷する

 

印刷しない

送り状の送り主欄に何も印刷しません。送り主欄は、空欄になります。

※既に送り主欄が印字されている送り状を使用する場合等に選択します。

 

通常印刷

お届け先があれば注文主を無ければ自社の情報を自動的に送り状の送り主欄に印刷します。

 

自社情報

送り状の送り主欄に自社情報を印刷します。

 

自社情報

送り主欄が以下の場合に選択します。選択した自社情報内容で送り状の送り主欄が印刷されます。

  • 通常印刷
  • 自社情報

※自社情報は、「自社情報の登録」で登録した中から選択します。最初は「自社情報の登録」で「標準」にチェックを付けた自社情報が表示されています。

 

表示|印刷時の処理

ここには、以下の項目があります。

  • 「送り状印刷」にする
  • 「発送済み」にする

※進捗状況が以下の場合、設定出来ません。

  • キャンセル
  • 返品(全商品)
  • 完了

 

「送り状印刷」にする

この項目にチェックを付けて送り状を印刷した場合、以下の処理が行われます。

  • 進捗状況の「送り状印刷」を「済み」の状態にする
  • 「注文詳細」-「配送情報」画面の「送り状印刷情報」は、印刷画面の内容がセットされる

※上記処理をさせたくない場合は、チェックを外します。

 

「発送済み」にする

この項目にチェックを付けて送り状を印刷した場合、以下の処理が行われます。

  • 進捗状況の「発送済み」を「済み」の状態にする
  • 「注文詳細」-「配送情報」画面の「発送日」は、印刷画面の内容がセットされる

※上記処理をさせたくない場合は、チェックを外します。
※、「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の「送り状」欄に登録されている以下の項目内容が初期値として表示されます。

  • 送り状印刷時、商品を「発送済み」にする

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると画面設定内容で以下のどちらかの方法で処理されます。

  • 表示(プレビュー)
  • 印刷

※このボタン名称は、「表示」か「印刷」のどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

印刷後、以下の項目設定内容により画面内容で「注文詳細」-「送り状印刷情報」画面が変更されます。

  • 「送り状印刷」にする
  • 「発送済み」にする

(印刷例)

以下に送り状の印刷例を示します。

 

「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。
帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

「CSV出力」ボタン

配送業者が提供している「送り状印刷システム」で印刷する場合に利用します。

「送り状印刷システム」には、以下のものがあります。

  • ヤマト運輸の「B2」
  • 佐川急便の「e飛伝」

※他の配送業者にもありますので詳しくは、配送業者にお尋ね下さい。

このボタンをクリックするとCSVデータ出力画面が表示されます。
出力先を指定します。

ファイル名を入力して「開く(O)」ボタンをクリックすると送り状情報がCSV形式で出力されます。

 

項目名付加

CSVデータを出力する際、項目名も一緒に出力する場合にチェックを付けます。

 

送り状の印刷の操作

以下のプログラムの「送り状印刷」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理

 

送り状の表示|印刷

印刷する送り状情報を画面に設定し「表示」または、「印刷」ボタンをクリックします。

「表示」の場合は、以下の様に画面表示されます。

「印刷」の場合は、プリンタに印刷されます。

 

CSVデータの出力

CSVデータ出力する送り状情報を画面に設定し「CSV出力」ボタンをクリックします。

保存先とファイル名を指定して「開く(O)」ボタンをクリックします。

指定した保存先にCSVデータファイルが出力されますので配送業者の「送り状印刷システム」を使って送り状を印刷します。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックすると転送メールを生成する画面が表示されます。

転送メールとは

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックすると転送メールを生成する画面が表示されます。
メール内容は、自由に入力出来ます。

転送メールは、受信したメールに対してのみ行えます。
予め登録しておけば、テンプレートや署名をその中から選択出来ます。

以下の処理方法があります。

  • 送信
  • 未送信
  • 下書き

 

送信

生成したメールを直ちに送信します。

送信後は、このメールアカウントの送信済みトレイまたは、送信済みフォルダに保存されます。

※送信済みトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※送信済みフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

未送信

生成したメールをこのメールアカウントの未送信トレイまたは、未送信フォルダに保存します。

保存方法は、「未送信メールの格納場所登録」で登録した方法で行われます。

※未送信トレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※未送信フォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

下書き

生成したメールをこのメールアカウントの下書きトレイまたは、下書きフォルダに保存します。

※下書きトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※下書きフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

 

画面項目の説明

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

アカウント

アカウントを選択します。変更可能です。
初期値は、「メール管理」画面で指定されているアカウントです。

 

送信者

選択したアカウントに登録されている名前とアドレスが表示されます。変更不可。
「アカウント」を選択する毎にそのアカウントに登録されている内容に切り替わります。

 

宛先

転送先のメールアドレスを入力します。

 

件名

受信メール件名の先頭に以下の文字を付加した内容を初期値として表示します。変更可能です。

Fw:

(例)
Fw: ○ご注文

 

メール内容

メール内容を入力します。
初期値としてオリジナルメールの各先頭行に以下の文字を付加した内容を表示します。変更可能です。

>

(例)

 

テンプレート挿入

テンプレートを選択します(任意)。
選択したテンプレートの内容は、メール内容に付加されます。

※「一般メール用テンプレートの登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容から選択出来ます。

 

挿入方法

  1. テンプレートの内容を挿入したい位置にマウスでクリック
  2. テンプレートを選択
  3. マウスでクリックした位置(カーソルの位置)に選択したテンプレート内容が挿入されます

 

署名挿入

署名を選択します(任意)。
選択した署名は、メール内容の末尾に付加されます。

※「署名の登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容から選択出来ます。

 

「送信」|「未送信」|「下書き」ボタン

ボタンによって処理が異なります。

ボタン名称 処理内容
送信 メール内容を直ちに送信
未送信 未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存
下書き 下書きトレイまたは、下書きフォルダにメール内容を保存

 

 

転送メールの操作

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

送信に必要な内容を画面にセットします。

 

送信|未送信|下書き

これらのボタンをクリックするとそれぞれの処理を行います。
処理が終了するとこの画面は、自動的に閉じます。

宛先は、以下のメールアドレスとします。

itilou@xxxxx.co.jp

 

送信

「送信」ボタンをクリックすると直ちに送信が開始されます。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが直ちに送信されます。
画面は、閉じます。

 

未送信

「未送信」ボタンをクリックすると未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

下書き

「下書き」ボタンをクリックすると「メール管理」の「下書きトレイ」にメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

操作中止

操作を中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」の「返信」ボタンをクリックすると返信メールを生成する画面が表示されます。

返信メールとは

「メール管理」の「返信」ボタンをクリックすると返信メールを生成する画面が表示されます。
メール内容は、自由に入力出来ます。

返信メールは、受信したメールに対してのみ行えます。
予め登録しておけば、テンプレートや署名をその中から選択出来ます。

以下の処理方法があります。

  • 送信
  • 未送信
  • 下書き

 

送信

生成したメールを直ちに送信します。

送信後は、このメールアカウントの送信済みトレイまたは、送信済みフォルダに保存されます。

※送信済みトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※送信済みフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

未送信

生成したメールをこのメールアカウントの未送信トレイまたは、未送信フォルダに保存します。

保存方法は、「未送信メールの格納場所登録」で登録した方法で行われます。

※未送信トレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※未送信フォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

下書き

生成したメールをこのメールアカウントの下書きトレイまたは、下書きフォルダに保存します。

※下書きトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※下書きフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

 

画面項目の説明

「メール管理」の「返信」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

アカウント

アカウントを選択します。変更可能です。
初期値は、「メール管理」画面で指定されているアカウントです。

 

送信者

選択したアカウントに登録されている名前とアドレスが表示されます。変更不可。
「アカウント」を選択する毎にそのアカウントに登録されている内容に切り替わります。

 

宛先

受信メールの送信者のメールアドレスを自動的にセットします。

 

件名

受信メール件名の先頭に以下の文字を付加した内容を初期値として表示します。変更可能です。

Re:

(例)
Re: ○ご注文

 

メール内容

メール内容を入力します。
初期値としてオリジナルメールの各先頭行に以下の文字を付加した内容を表示します。変更可能です。

>

(例)

 

テンプレート挿入

テンプレートを選択します(任意)。
選択したテンプレートの内容は、メール内容に付加されます。

※「一般メール用テンプレートの登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容から選択出来ます。

 

挿入方法

  1. テンプレートの内容を挿入したい位置にマウスでクリック
  2. テンプレートを選択
  3. マウスでクリックした位置(カーソルの位置)に選択したテンプレート内容が挿入されます

 

署名挿入

署名を選択します(任意)。
選択した署名は、メール内容の末尾に付加されます。

※「署名の登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容から選択出来ます。

 

「送信」|「未送信」|「下書き」ボタン

ボタンによって処理が異なります。

ボタン名称 処理内容
送信 メール内容を直ちに送信
未送信 未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存
下書き 下書きトレイまたは、下書きフォルダにメール内容を保存

 

 

返信メールの操作

「メール管理」の「返信」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

送信に必要な内容を画面にセットします。

 

送信|未送信|下書き

これらのボタンをクリックするとそれぞれの処理を行います。
処理が終了するとこの画面は、自動的に閉じます。

宛先は、以下のメールアドレスとします。

itilou@xxxxx.co.jp

 

送信

「送信」ボタンをクリックすると直ちに送信が開始されます。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが直ちに送信されます。
画面は、閉じます。

 

未送信

「未送信」ボタンをクリックすると未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

下書き

「下書き」ボタンをクリックすると「メール管理」の「下書きトレイ」にメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

操作中止

操作を中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」の「未送信トレイ」または、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

未送信メールとは

既に生成して「未送信トレイ」または、フォルダに保存されているメールを送信する場合に使用します。メール内容は、自由に変更出来ます。

以下の処理方法があります。

  • 送信
  • 未送信
  • 下書き

 

送信

このメールを直ちに送信します。
送信後は、このメールアカウントの送信済みトレイまたは、送信済みフォルダに保存されます。

※送信済みトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※送信済みフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

未送信

このメールをこのメールアカウントの未送信トレイまたは、未送信フォルダに保存します。

保存方法は、「未送信メールの格納場所登録」で登録した方法で行われます。

※未送信トレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※未送信フォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

下書き

このメールをこのメールアカウントの下書きトレイに保存します。

※下書きトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※下書きフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

 

画面項目の説明

「メール管理」画面の「未送信トレイ」または、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

 

アカウント

メール生成時のアカウントが表示されます。変更可能です。

 

送信者

メール生成時のアカウントに登録されている名前とアドレスが表示されます。変更不可。
「アカウント」を選択する毎にそのアカウントに登録されている内容に切り替わります。

 

宛先

メール生成時のメールアドレスが表示されます。変更可能です。

 

件名

メール生成時の件名が表示されます。変更可能です。

 

メール内容

メール生成時のメール内容が表示されます。変更可能です。

 

 

「送信」|「未送信」|「下書き」ボタン

ボタンによって処理が異なります。

ボタン名称 処理内容
送信 メール内容を直ちに送信
未送信 未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存
下書き 下書きトレイまたは、下書きフォルダにメール内容を保存

※メール送信後は、このメールアカウントの送信済みトレイまたは、フォルダに保存されます。
※「未送信」と「下書き」の場合、このメールアカウントのトレイまたは、フォルダに保存されます。

 

 

未送信メールの操作

「メール管理」画面の「未送信トレイ」または、フォルダのメールをダブルクリックするとこの画面が表示されます。

 

送信|未送信|下書き

これらのボタンをクリックするとそれぞれの処理を行います。
処理が終了するとこの画面は、自動的に閉じます。

宛先は、以下のメールアドレスとします。

itilou@xxxxx.co.jp

 

送信

「送信」ボタンをクリックすると直ちに送信が開始されます。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

このメールが直ちに送信されます。
画面は、閉じます。

 

未送信

「未送信」ボタンをクリックすると再度、未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

このメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

下書き

「下書き」ボタンをクリックすると「メール管理」の「下書きトレイ」にメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

このメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

操作中止

操作を中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top