コンテンツへスキップ

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

代金支払形態が「代金先払い」の場合に表示される未入金一覧です。

未入金一覧(未入金用)とは

代金支払形態が「代金先払い」の場合に表示される未入金一覧です。
一定期間内に支払いがない注文の一覧を表示します。

注文があっても一定期間内に入金がない場合、その注文をキャンセル扱いにしたり確認メールを送って注文確認を取るなどの運用に利用します。

 

「代金先払い」とは

「代金先払い」とは、商品を発送する前に商品代金を注文主より頂く形式です。

環境設定」-「基本」画面の「代金支払形態」項目が以下の設定の場合です。

  • 代金先払い

※「代金後払い」の場合は、「督促用」の未入金一覧になります。

 

一定期間とは

一定期間とは、注文を受けてから何日まで待つかの期間(入金期限)です。

環境設定」-「詳細」画面の以下の項目で設定した日数です。

 

一覧移動について

一覧移動は、  ボタンをクリックします。
表示されていない部分を表示したり戻したり出来ます。

ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

ボタンをクリックすると最初の画面に戻ります。

※操作の詳しくは、「共通機能」-「「一覧移動」ボタン」を参照して下さい。

 

画面項目の説明

「一覧処理(A)」-「未入金一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

件数

画面に表示されているデータの件数です。

 

注文明細一覧

注文明細一覧には、一定期間内に支払がない注文データが表示されます。
表示されている項目は、「督促用」の未入金一覧と共通です。使用されていない項目がありますので注意します。

以下の項目があります。

  • 督促回数 ※2
  • 注文日
  • 初回の支払期限日
  • 超過日数
  • 前回督促日 ※2
  • 今回支払期限日
  • 注文主お名前
  • 受付日
  • 支払方法
  • 未入金額
  • 注文状態 ※1
  • 発送日 ※2
  • 注文番号
  • 電話番号
  • Email
  • 住所
  • 回収不能 ※2
  • 受注№
  • 「詳細」ボタン
  • 「履歴」ボタン ※2

※1 その注文がどういう状態のものかを表示します。
表示する文字は、「環境設定」-「印の設定」-「その他の印」で設定してある内容です。
表示される内容は、以下の通りです。

  • メールなし

※2 以下の項目は、使用しません。「督促用」の未入金一覧で使用します。

  • 督促回数
  • 前回督促日
  • 発送日
  • 回収不能
  • 「履歴」ボタン

 

項目の並び替え

注文明細一覧の項目タイトルにマウスポイントを移動させると背景の色が変わります。
これは、その項目が並び替えが出来ることを意味します。

詳しくは、「共通機能」-「一覧画面項目の並び替え」を参照して下さい。

表示されている項目をダブルクリックするとその行に表示されている注文の「注文詳細」画面が表示されます。「詳細」ボタンのクリックと同じ動作をします。

 

初回の支払期限日|今回支払期限日

この日付は、以下の計算式で算出した内容です。

  • 注文日 + 督促猶予期間日数

督促猶予期間日数は、「環境設定」-「詳細」画面の以下の項目で設定した日数です。

 

超過日数

今回支払期限日から何日経過しているかを表示します。
以下の計算式で算出した内容です。

  • 処理日 - (今回支払期限日 + 1)

 

未入金額

その注文の「請求金額」です。

 

「詳細」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「注文詳細」画面が表示されます。

 

「履歴」ボタン

このボタンは、使用出来ません。

※「督促用」の未入金一覧で使用出来ます。

 

「確認メール」ボタン

このボタンをクリックすると「確認メール設定」画面が表示されます。

※メールアドレスがない注文や宛所不明のメールアドレスへは、送れません。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると、画面に表示されているデータ内容を以下のどちらかの方法で処理します。

  • 表示
  • 印刷

※このボタンの名称は、「表示」か「印刷」かどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(例)

 

「プリンタ設定」と「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。

プリンタ設定

プリンタ情報

帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

未入金一覧の操作

「一覧処理(A)」-「未入金一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

確認メールを送る

確認メールを送る注文の「処理対象」項目にチェックを付けます。そして、「確認メール」ボタンをクリックすると「確認メール設定」画面が表示されます。
この画面でどの確認メールを生成するかを設定します。

「処理対象」項目にチェックが付いていない場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

「処理対象」項目にチェックを付けたデータの中にメールアドレスがない注文があると以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

※メールアドレスのない注文は、印が表示されていますので確認します。
印は、「環境設定」で登録した内容が表示されます。

メールアドレスがあっても宛所不明の場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

表示|印刷

「表示」または、「印刷」ボタンをクリックして表示されているデータ内容を表示または、印刷します。

画面表示されている内容が以下の様に表示または、印刷されます。

※表示された内容を閉じる場合は、メニューの「閉じる(C)」をクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

代金支払形態が「代金後払い」の場合に表示される未入金一覧です。

未入金一覧(督促用)とは

代金支払形態が「代金後払い」の場合に表示される未入金一覧です。
商品発送後、一定期間内に支払いがない注文の一覧を表示します。

送品を発送しても一定期間内に入金がない場合、確認メール(督促用)を送って確認を取るなどの運用に利用します。

 

「代金後払い」とは

「代金後払い」とは、商品を発送後、商品代金を注文主より頂く形式です。

環境設定」-「基本」画面の「代金支払形態」項目が以下の設定の場合です。

  • 代金後払い

※「代金先払い」の場合は、「未入金用」の未入金一覧になります。

 

一定期間とは

一定期間とは、商品を発送してから入金期限まで何日待つかの期間です。

環境設定」-「詳細」画面の以下の項目で設定した日数です。

 

一覧移動について

一覧移動は、  ボタンをクリックします。
表示されていない部分を表示したり戻したり出来ます。

ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

ボタンをクリックすると最初の画面に戻ります。

※操作の詳しくは、「共通機能」-「「一覧移動」ボタン」を参照して下さい。

 

画面項目の説明

「一覧処理(A)」-「未入金一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

画面に表示されているデータの件数です。

 

督促回数

督促回数を入力します。督促回数に該当する対象注文データが表示されます。

  ボタンをクリックすることにより督促回数を増減出来ます。

 

全件表示

この項目にチェックを付けると対象注文データが全件表示されます。

対象注文データは、督促回数順に表示されます。

※「「回収不能」とした注文データも含める」にチェックが付いていない場合、「回収不能」として登録した注文データは、表示されません。

以下のボタンが画面から消えます。これは、全件表示のモードの時に使わせない為です。

  • 督促メール
  • タック印刷

 

「回収不能」とした注文データも含める

この項目にチェックを付けると「回収不能」として登録した注文データも表示されます。

 

注文明細一覧

注文明細一覧には、一定期間内に支払がない注文データが表示されます。
表示されている項目は、「未入金用」の未入金一覧と共通です。

以下の項目があります。

  • 督促回数
  • 発送日
  • 初回の支払期限日
  • 超過日数
  • 前回督促日
  • 今回支払期限日
  • 注文主お名前
  • 受付日
  • 支払方法
  • 未入金額
  • 注文状態 ※1
  • 注文日
  • 注文番号
  • 電話番号
  • Email
  • 住所
  • 回収不能
  • 受注№
  • 「詳細」ボタン
  • 「履歴」ボタン

※1 その注文がどういう状態のものかを表示します。
表示する文字は、「環境設定」-「印の設定」-「その他の印」で設定してある内容です。
表示される内容は、以下の通りです。

  • メールなし

 

項目の並び替え

注文明細一覧の項目タイトルにマウスポイントを移動させると背景の色が変わります。
これは、その項目が並び替えが出来ることを意味します。

詳しくは、「共通機能」-「一覧画面項目の並び替え」を参照して下さい。

表示されている項目をダブルクリックするとその行に表示されている注文の「注文詳細」画面が表示されます。「詳細」ボタンのクリックと同じ動作をします。

 

初回の支払期限日

この日付は、以下の計算式で算出した内容です。

  • 発送日 + 督促猶予期間日数

督促猶予期間日数は、「環境設定」-「詳細」画面の以下の項目で設定した日数です。

 

超過日数

今回支払期限日から何日経過しているかを表示します。
以下の計算式で算出した内容です。

  • 処理日 - (初回の支払期限日 + 1)

 

前回督促日

前回、督促を行った日付です。督促回数が「0」の場合は、空欄です。
督促を行った日とは、以下の処理の中で指定した期限日のことです。

  • 督促メール
  • タック印刷

 

今回支払期限日

督促回数により期限日が変わります。

督促回数 今回支払期限日
0 回 初回の支払期限日
1 回以上 前回督促日 + 督促猶予期間日数

 

未入金額

その注文の「請求金額」です。

 

回収不能

「「回収不能」とした注文データも含める」項目にチェックを付けた場合に該当する注文データが表示されます。

※「回収不能」は、以下の画面で登録します。

 

「詳細」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「注文詳細」画面が表示されます。

 

「履歴」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「督促履歴」画面が表示されます。

 

「督促メール」ボタン

このボタンをクリックすると「督促メール設定」画面が表示されます。

※メールアドレスがない注文や宛所不明のメールアドレスへは、送れません。

 

「タック印刷」ボタン

このボタンをクリックすると「タックシールの印刷」画面が表示されます。

メールアドレスが無い場合など、督促状を送る場合の宛名印刷に利用します。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると、画面に表示されているデータ内容を以下のどちらかの方法で処理します。

  • 表示
  • 印刷

※このボタンの名称は、「表示」か「印刷」かどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(例)

 

「プリンタ設定」と「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。

プリンタ設定

プリンタ情報

帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

処理対象

注文明細一覧の「処理対象」項目のチェックを全て付けたり外したりします。
以下のボタンがあります。

  • 全指定
  • 全クリア

 

全指定

このボタンをクリックすると「処理対象」項目のチェックをを全て付けます。

 

全クリア

このボタンをクリックすると「処理対象」項目のチェックをを全て外します。

 

未入金一覧の操作

「一覧処理(A)」-「未入金一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

督促メールを送る

督促メールを送る注文の「処理対象」項目にチェックを付けます。
そして、「督促メール」ボタンをクリックすると「督促メール設定」画面が表示されます。
この画面でどの督促メールを生成するかを設定します。

「処理対象」項目にチェックが付いていない場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

「処理対象」項目にチェックを付けたデータの中にメールアドレスがない注文があると以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

※メールアドレスのない注文は、印が表示されていますので確認します。
印は、「環境設定」で登録した内容が表示されます。

メールアドレスがあっても宛所不明の場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

宛名用タックシールを印刷する

タックシール印刷をする注文の「処理対象」項目にチェックを付けます。
そして、「タック印刷」ボタンをクリックすると「タックシールの印刷」画面が表示されます。
この画面でどの宛名用タックシールを印刷します。

「処理対象」項目にチェックが付いていない場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

宛所不明の住所の場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

表示|印刷

「表示」または、「印刷」ボタンをクリックして表示されているデータ内容を表示または、印刷します。

画面表示されている内容が以下の様に表示または、印刷されます。

※表示された内容を閉じる場合は、メニューの「閉じる(C)」をクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

ドットコム通販の帳票の余白がお使いのプリンタに合わない場合は、この画面で変更します。

余白設定とは

ドットコム通販の帳票の余白がお使いのプリンタに合わない場合は、この画面で変更します。
プレビューされている場合にのみ表示出来ます。

ドットコム通販には、送り状(配送伝票|発送伝票)や一覧表(A4サイズ)を印刷する機能を持っています。これらの帳票を設計するに当たり以下の仕様で設計しています。

帳票 設計仕様
送り状(配送伝票|発送伝票) インチで設計(1インチは、2.54cm)
一覧表(A4サイズ) プリンタドライバのA4サイズに合わせる

※インチ設計は、ドットインパクトプリンタで印字することを前提にしています。
※一覧表(A4サイズ)の場合、プリンタドライバのA4サイズに合わせますが当社プリンタドライバで行っています。当社プリンタとお使いのプリンタが異なる場合、ドライバが異なるためA4サイズが異なることがあります。この時は、余白が異なる場合があります。

 

画面項目の説明

「印刷設定(P)」-「余白設定(Y)]をクリックするとこの画面が表示されます。

 

プリンタ|用紙サイズ|給紙方法

「プリンタ設定」で設定した内容が表示されます。

 

余白

設定されている余白が表示されます。「上」「下」「左」「右」の余白を設定できます。

最初に表示される数値は、ドットコム通販で設計した帳票の余白サイズ(インチ)です。
この数値を元にお使いのプリンタに合わせて余白を調整します。

単位を設定することにより数値は、ミリまたは、インチで表示します。

※余白を0に設定しようとしても出来ないプリンタがあります。例えば、送り状の余白を0に設定しても0にならずに他の数値になる場合です。
レーザープリンタ、インクジェットプリンタは、機能上余白を0に出来ません。これは、プリンタのドライバが余白0をサポートしていないことを意味します。

 

単位

余白設定の単位を以下から選択します。

  • ミリ
  • インチ

 

ミリ

ミリの単位をクリックすると余白表示がミリに変換されます。

 

インチ

インチの単位をクリックすると余白表示がインチに変換されます。

 

「設定反映」ボタン

画面内容で余白を設定します。
画面を閉じて設定内容で再表示(プレビュー)します。

 

「戻す」ボタン

ドットコム通販で設計した余白内容に戻します。
画面を閉じてその内容で再表示(プレビュー)します。

※お使いのプリンタと当社設計時のプリンタとが異なる場合、以下のメッセージが出ることがあります。この場合は、設定し直します。

 

「情報取得」ボタン

その帳票の余白設計情報を取得して表示します。

余白設計情報

 

画面を閉じる

画面を閉じる場合は、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「Amazon注文レポート取り込み」画面で取り込んだ注文レポート内容をメール形式で表示します。

Amazon注文内容とは

「Amazon注文レポート取り込み」画面で取り込んだ注文レポート内容をメール形式で表示します。

「Amazon注文レポート取り込み」画面での表示は、見づらいため確認し易い様にメール形式に変換して表示します。

見えない部分は、スクロールバーを移動させて確認します。

どの注文レポート内容が表示されるは、「Amazon注文レポート取り込み」画面で指定した内容です。

指定された注文レポートの order-id は、タイトルバーに表示されます。

 

画面項目の説明

「Amazon注文レポート取り込み」画面の「内容確認」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

内容確認

表示されている画面は、メール形式に変換されています。
内容を確認します。見えない部分は、スクロールバーを移動させて確認します。

 

画面を閉じる

画面を閉じる場合は、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「Yahoo!注文データ取り込み」画面で取り込んだ注文データ内容をメール形式で表示します。

Orders

Items

Yahoo!注文内容とは

「Yahoo!注文データ取り込み」画面で取り込んだ注文データ内容をメール形式で表示します。

「Yahoo!注文データ取り込み」画面での表示は、見づらいため確認し易い様にメール形式に変換して表示します。

見えない部分は、スクロールバーを移動させて確認します。

どの注文データ内容が表示されるは、「Yahoo!注文データ取り込み」画面で指定した内容です。

「Yahoo!注文データ取り込み」画面のデータは、2種類あります。

  • Orders
  • Items

画面データの取り込み切替は、「画面選択」スイッチで行います。

このためどのデータが指定されたかは、タイトルバーに表示されます。

 

画面項目の説明

「Yahoo!注文データ取り込み」画面の「内容確認」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。OrdersItems により内容が異なります。

Orders

Items

 

内容確認

表示されている画面は、メール形式に変換されています。
内容を確認します。見えない部分は、スクロールバーを移動させて確認します。
OrdersItems により内容が異なります。

Orders

Items

 

画面を閉じる

画面を閉じる場合は、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

使用する全ての送り状の一覧を表示します。

送り状一覧とは

使用する全ての送り状の一覧を表示します。
「送り状の登録」画面で「使用する」にチェックを付けた送り状全て(配送業者の区別なく)を一覧表示します。

業務で使用する送り状を一覧確認出来ます。

 

画面項目の説明

「送り状の登録」画面で「送り状一覧」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

連番です。

 

配送業者

送り状の配送業者です。

 

送り状名

送り状の名称です。
配送業者順にまとめて表示します。

 

「閉じる」ボタン

このボタンをクリックすると画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

移動させた同梱元|分割元の注文データを月度毎に一覧形式で表示させます。

同梱/分割元一覧とは

以下の画面で移動させた同梱元|分割元の注文データを月度毎に一覧形式で表示させます。

  • 「注文一覧」-「一覧移動」
  • 「注文一覧」-「注文詳細」-「データ移動」

同梱/分割元移動された注文データがなければ、表示されません。
一覧に表示されるのは、その注文日が指定されている月度内にある注文データです。

※同梱/分割元移動出来る注文データは、同梱元または、分割元で以下の進捗項目がオンのものです。

  • キャンセル
  • 完了

※LightとTinyのグレードには、「同梱/分割」の機能がありません。

 

月度とは

月度とは、「環境設定」-「基本」画面の以下の項目に設定した内容を元に一月を決める単位です。

  • 月締め日

(例)
25日締めの場合は、25をセットします。
25日締めとした場合の1ヶ月は、26日から翌月25日までです。

 

一覧移動について

一覧移動は、  ボタンをクリックします。
表示されていない部分を表示したり戻したり出来ます。

ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

ボタンをクリックすると最初の画面に戻ります。

※操作の詳しくは、「共通機能」-「「一覧移動」ボタン」を参照して下さい。

 

画面項目の説明

「一覧処理(A)」-「同梱/分割元一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

件数

画面に表示されている同梱/分割元データの件数です。

 

注文明細一覧

注文明細一覧は、その月度に同梱/分割元になった注文が表示されます。

以下の項目があります。

  • 注文日
  • 注文番号
  • 注文主お名前
  • 注文主ふりがな
  • 電話番号
  • Email
  • 住所
  • 同梱分割 ※1
  • 受付日
  • 受注№
  • 「構成」ボタン
  • 「詳細」ボタン

※1 その注文がどういう状態のものかを表示します。

  • 同梱元
  • 分割元

表示する文字は、「環境設定」-「印の設定」-「進捗の印」で設定してある内容です。
以下の項目に設定した内容が表示されます。

  • 同梱による注文の取り消し
  • 分割による注文の取り消し

 

項目の並び替え

注文明細一覧の項目タイトルにマウスポイントを移動させると背景の色が変わります。
これは、その項目が並び替えが出来ることを意味します。

詳しくは、「共通機能」-「一覧画面項目の並び替え」を参照して下さい。

表示されている項目をダブルクリックするとその行に表示されている注文の「注文詳細」画面が表示されます。「詳細」ボタンのクリックと同じ動作をします。

 

「構成」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「構成内容(同梱/分割)」画面が表示されます。

 

「詳細」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「注文詳細」画面が表示されます。

 

ボタン欄

ボタン欄には、この画面を操作する為の機能が設けてあります。
以下の項目があります。

  • 全件表示
  • 月度
  • 表示種別

 

全件表示

この項目にチェックを付けるとドットコム通販のデータベースに登録されている同梱/分割元移動させた全データが表示されます。

※利用しないデータとして「データ移動」させたデータは、表示されません。

 

月度

月度が表示されます。初期値は、操作日の月度です。
「全件表示」項目にチェックが付いている場合は、利用出来ません。

月度は、以下のボタンをクリックすることで増減出来ます。

  • 前月
  • 次月

前月

次月

※直接年月を入力することも出来ます。

 

表示種別

表示種別とは、表示する内容を指定する為の項目です。
以下のものがあります。

  • 全て
  • 同梱元
  • 分割元

 

全て

移動させた同梱元と分割元を合わせて表示します。初期値です。

 

同梱元

移動させた同梱元の注文データのみを表示します。

 

分割元

移動させた分割元の注文データのみを表示します。

 

同梱/分割元一覧の操作

「一覧処理(A)」-「同梱/分割元一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

月度の変更

月度の変更をボタンを使って変更します。
移動させた全てのキャンセルデータを表示させるには、「全件表示」項目にチェックを付けます。

前月の内容を表示するには、「前月」ボタンをクリックします。

次月の内容を表示するには、「次月」ボタンをクリックします。

※直接年月を入力することも出来ます。

 

表示種別の変更

どのデータを表示するかを選択します。

表示種別 表示内容
全て 移動させた同梱元と分割元の注文データ
同梱元 移動させた同梱元の注文データ
分割元 移動させた分割元の注文データ

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

返品移動させた注文データを月度毎に一覧形式で表示させます。

 

返品一覧とは

以下の画面で返品移動させた注文データを月度毎に一覧形式で表示させます。

  • 「注文一覧」-「一覧移動」
  • 「注文一覧」-「注文詳細」-「データ移動」

返品移動された注文データがなければ、表示されません。
一覧に表示されるのは、その返品日が指定されている月度内にある注文データです。

※返品移動出来る注文データは、以下の進捗項目がオンのものです。

  • 返品(全商品)
  • 完了

※LightとTinyのグレードには、「返品一覧」がない為、「完了一覧」へ移動させています。

 

月度とは

月度とは、「環境設定」-「基本」画面の以下の項目に設定した内容を元に一月を決める単位です。

  • 月締め日

(例)
25日締めの場合は、25をセットします。
25日締めとした場合の1ヶ月は、26日から翌月25日までです。

 

一覧移動について

一覧移動は、  ボタンをクリックします。
表示されていない部分を表示したり戻したり出来ます。

ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

ボタンをクリックすると最初の画面に戻ります。

※操作の詳しくは、「共通機能」-「「一覧移動」ボタン」を参照して下さい。

 

画面項目の説明

「一覧処理(A)」-「返品一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

件数

画面に表示されている返品データの件数です。

 

注文明細一覧

注文明細一覧は、その月度に返品移動になった注文が表示されます。

以下の項目があります。

  • 返品日
  • 注文日
  • 注文番号
  • 注文主お名前
  • 支払方法
  • 発送方法
  • 返品理由
  • 進捗項目
  • 注文状態 ※1
  • 受付日
  • 電話番号
  • Email
  • 住所
  • 受注№
  • 「詳細」ボタン

※1 その注文がどういう状態のものかを表示します。
表示する文字は、「環境設定」-「印の設定」-「その他の印」で設定してある内容です。
表示される内容は、以下の通りです。

  • 同梱先
  • 分割先

 

項目の並び替え

注文明細一覧の項目タイトルにマウスポイントを移動させると背景の色が変わります。
これは、その項目が並び替えが出来ることを意味します。

詳しくは、「共通機能」-「一覧画面項目の並び替え」を参照して下さい。

表示されている項目をダブルクリックするとその行に表示されている注文の「注文詳細」画面が表示されます。「詳細」ボタンのクリックと同じ動作をします。

 

「詳細」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「注文詳細」画面が表示されます。

 

ボタン欄

ボタン欄には、この画面を操作する為の機能が設けてあります。
以下の項目があります。

  • 全件表示
  • 月度
  • 「表示|印刷」ボタン
  • 「プリンタ設定」ボタン
  • プリンタ情報

 

全件表示

この項目にチェックを付けるとドットコム通販のデータベースに登録されている返品移動させた全データが表示されます。

※利用しないデータとして「データ移動」させたデータは、表示されません。

 

月度

月度が表示されます。初期値は、操作日の月度です。
「全件表示」項目にチェックが付いている場合は、利用出来ません。

月度は、以下のボタンをクリックすることで増減出来ます。

  • 前月
  • 次月

前月

次月

※直接年月を入力することも出来ます。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると、画面に表示されている返品データ内容を以下のどちらかの方法で処理します。

  • 表示
  • 印刷

※このボタンの名称は、「表示」か「印刷」かどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(例)

 

「プリンタ設定」と「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。

プリンタ設定

プリンタ情報

帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

返品一覧の操作

「一覧処理(A)」-「返品一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

月度の変更

月度の変更をボタンを使って変更します。
移動させた全ての返品データを表示させるには、「全件表示」項目にチェックを付けます。

前月の内容を表示するには、「前月」ボタンをクリックします。

次月の内容を表示するには、「次月」ボタンをクリックします。

※直接年月を入力することも出来ます。

 

表示|印刷

「表示」または、「印刷」ボタンをクリックして表示されている返品データ内容を表示または、印刷します。

画面表示されている内容が以下の様に表示または、印刷されます。

※表示された内容を閉じる場合は、メニューの「閉じる(C)」をクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

 

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

ドットコム通販で使用する送り状の登録を行います。

 

送り状の登録とは

ドットコム通販で使用する送り状の登録を行います。

ドットコム通販で使用出来る送り状は、予め配送業者毎に登録されていますので配送業者を選んだ後、使用する送り状を選択するだけです。

使用しない送り状は、「使用する」のチェックを外しておけばドットコム通販内で「送り状」を選択する場合に表示されませんので選択し易くなります。

また、注文メール内に送り状の項目がある場合、その取込名称も指定します。

 

画面項目説明

メンテナンス(M)-「送り状の登録」をクリックすると「送り状の登録」画面が表示されます。

配送業者

登録してある配送業者を選択すると、一覧画面にドットコム通販で利用出来る送り状が表示されます。

登録してある配送業者とは、「配送業者の登録」で「使用する」にチェックを付けた配送業者のことです。一覧画面の「使用」欄に「使用」と表示されている配送業者です。

 

№は、ドットコム通販で決められていますので変更|削除は出来ません。
№を入力すると、既に登録されている送り状の内容が表示されます。

 

送り状名

ドットコム通販で決められている送り状の名称が表示されます。変更|削除は出来ません。

 

取込名称

注文メール内の送り状を取り込む場合、注文メール内の送り状名称(文字)と同じ名称(文字)を入力します。15文字以内で入力します。

(例)注文メール内の送り状文字が ”ゆうパック” の場合(”" は、含まず)

ドットコム通販でのゆうパックは、№:1 送り状:ゆうパック と決められています。
ここの「取込名称」に注文メール内の文字と同じ ”ゆうパック” を入力します。

※注文メール内の送り状文字が ”ゆうパック(普通)” となっていれば、”ゆうパック(普通)” と登録します。
”ゆうパック普通” や ”(普通)ゆうパック” では、取り込みが出来ませんので注意します。
あくまで注文メール内の文字と同じ文字を登録します。

 

使用する

ドットコム通販の送り状として使用する場合にチェックを付けます。
チェックを外して登録すると「送り状」項目を使用している箇所で選択出来なくなります。

「使用する」項目の扱いについての注意も参考にして下さい。

 

一覧画面

登録内容が№順に表示されます。
内容をクリックすると、その行の情報が項目欄に表示され変更可能になります。

以下の項目があります。

  • 送り状名
  • 取込名称
  • 使用

予め登録されている内容が表示されます。

送り状名

予め登録されている内容が表示されます。

取込名称

入力された「取込名称」の項目内容が表示されます。

使用

「使用する」の項目にチェックを付けた場合に「使用」と表示されます。

 

「送り状一覧」ボタン

このボタンをクリックすると「送り状一覧」画面が表示されます。

 

送り状の登録の操作

メンテナンス(M)-「送り状の登録」をクリックすると以下の画面が表示されます。

 

登録

予め登録してある配送業者を選択します。

変更する内容を指定します。
指定は、送り状が表示されている一覧画面の行をクリックするか№項目に一覧画面に表示されている№を入力します。そうすると指定内容の情報が変更可能な項目欄に表示されます。

指定した送り状の項目を変更して「登録」ボタンをクリックすれば登録されます。

 

(例)
以下の送り状を使用するにしてみます。

  • 配送業者: 日本郵便
  • 送り状: 代金引換(通常)

配送業者は、日本郵便を選択します。

予め登録してある日本郵便の送り状が一覧画面に表示されますのでの代金引換(通常)の行をクリックします。その送り状内容が変更可能な項目に表示されます。

「使用する」にチェックを付けて「登録」ボタンをクリックします。

登録されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリック。

代金引換(通常)の送り状が「使用」になりました。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

テストデータを削除する為に用意したプログラムです。テストで使用したデータは、必要ありませんので本番前に削除します。

 

テストデータの削除とは

ドットコム通販が予め用意したサンプルデータや試用期間中に作った注文データは、本番では必要ありません。これらのデータは、削除しないとゴミとなって残ります。また、月度の売上金額などにも影響しますので削除します。

以下のデータは、テストデータの削除を実行しても削除されません。削除する場合は、個別に行います。

  • 「メニュー」-「メンテナンス(M)」の登録プログラムで登録したデータ
  • 「メニュー」-「メール設定(R)」の登録プログラムで登録したデータ

尚、以下のデータは、テストデータの削除画面で削除するかどうかを選択出来ます。

  • 注文主(お客様)データ
  • 商品データ

※ドットコム通販LANの場合、他のコンピュータがドットコム通販LANを起動しているとこの処理は出来ません。他で起動しているドットコム通販LANを全て終了させてから行います。

 

画面項目の説明

「テストデータの削除」画面は、次の通りです。

 

注文主(お客様)データを全て削除する

登録した注文主(お客様)データを全て削除する場合にチェックを付けます。

 

商品データを全て削除する

登録した商品データを全て削除する場合にチェックを付けます。

 

テストデータの削除の操作

「テストデータの削除」をクリックすると以下の画面が表示されます。

削除準備が出来たら「実行」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」をクリック。

再度、確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」をクリック。

削除の進捗状況は、画面に表示されるプログレスバーで確認出来ます。

削除処理が完了するとメッセージが表示されますので「OK」をクリックしてテストデータの削除画面を閉じます。

 

Top