郵便番号辞書の自動生成

ドットコム通販は、通信販売サポートする通販管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販には、プログラム内で使用する郵便番号辞書を自動生成する機能があります。

ドットコム通販で使用する郵便番号辞書は、日本郵便株式会社が無料提供している郵便番号データを利用しています。

郵便番号辞書を自動生成する方法を説明します。

(注意)
説明で使用している日本郵便株式会社のURLと画像は、予告無く変更になることがあります。また、日本郵便株式会社のホームページを利用する場合は、サイト利用条件に沿ってご利用下さい。
ここで使っているものは、2017/05/11 現在のものです。

 

郵便番号データをダウンロード

最初にすることは、日本郵便株式会社のホームページにアクセスして郵便番号データをダウンロードすることです。

 

ダウンロード画面を探す

日本郵便株式会社のホームページにアクセスします。

 

トップ画面から郵便番号を調べるを探してクリックします。

 

郵便番号検索の画面が表示されます。

 

この画面から郵便番号データのダウンロードを探してクリックします。

 

 

郵便番号データダウンロードの画面が表示されます。

 

全国の住所をダウンロード

まず、住所の郵便番号(CSV形式)から、全国の住所をダウンロードします。

 

2つの中から選択します。

ドットコム通販では、読み仮名は使っていませんのでどちらを選んでもOKです。普段は、「読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記するもの」を選択していますのでそれで説明します。

 

クリックすると「読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記するもの(zip形式)」の画面が表示されます。

都道府県一覧」の中から「全国一括」を探します。通常は、「沖縄県」の次、最後にあります。

 

 

全国一括」をクリックすると「ken_all.zip を開く」が表示されます。

ファイルを選択する(S)」を選択し「OK」ボタンをクリックします。

保存ファイル名を入力して下さい...」が表示されますので保存先フォルダを指定して「保存(S)」をクリックしjます。

これで全国の住所をダウンロードできました。

次に事業所の郵便番号をダウンロードします。

 

事業所の郵便番号をダウンロード

全国の住所をダウンロードしましたのでこんどは、事業所の郵便番号をダウンロードします。

事業所の郵便番号をダウンロードするには、ブラウザの戻るボタンをクリックします。

画面を1つ戻ると郵便番号データダウンロードの画面になります。

 

この画面の事業所の個別郵便番号(CSV形式)の事業所の個別郵便番号をクリックします。

 

事業所の個別郵便番号データダウンロード (zip形式)の画面が表示されます。

 

この画面のデータのダウンロードを探します。

 

最新データのダウンロード(zip形式)最新データのダウンロードをクリックします。

 

jigyosyo.zip を開くが表示されます。

「ファイルを保存する(S)」を選択して「OK」をクリック。

保存ファイル名を入力して下さい...」が表示されますので保存先フォルダを指定して「保存(S)」をクリックしjます。

これで事業所の個別郵便番号データをダウンロードできました。

 

ダウンロードしたzip形式ファイルを解凍

ダウンロードした2つのzip形式ファイルを解凍します。解凍は、解凍ソフトを使います。

解凍ソフトは、色々ありますのでzip形式を解凍出来るものであれば何でもかまいません。

解凍方法の説明については、省きます。

 

ダウンロードした2つのzip形式ファイルを解凍すると以下の2つのファイルが現れます。

  • JIGYOSYO.CSV
  • KEN_ALL.CSV

 

この2つのCSVファイルを元にドットコム通販で利用する郵便番号辞書を自動生成します。

 

郵便番号辞書の自動生成

日本郵便株式会社のホームページからダウンロードして解凍した2つのCSVファイルを用意できました。これで郵便番号自動生成の準備が整いました。

 

ドットコム通販を起動します

ドットコム通販を起動してメニュー(F)の「郵便番号辞書の自動生成」をクリック。

 

確認画面が表示されますので「はい(Y)」をクリック。

ドットコム通販が終了して「郵便番号辞書の自動生成」プログラムが自動的に起動します。

 

郵便番号辞書の自動生成

自動生成プログラムが起動されています。

 

郵便番号辞書を自動生成する前に以下の2つの項目を設定します。

  • 版日付
  • 更新日

 

版日付

この日付は、日本郵便株式会社が提供してくれた日付をセットします。

この場合、2017年4月28日になっていますのでこの日付に合わせます。

 

更新日

更新日は、郵便番号辞書を生成した日付をセットします。変更可能です。

 

準備が出来たらいよいよ郵便番号辞書を生成します。「生成」ボタンをクリックします。

 

フォルダーの参照」画面が表示されます。

 

ダウンロードして解凍した2つのCSVファイルが格納されているフォルダを指定します、

この場合は、「郵便番号」フォルダです。「郵便番号」フォルダをクリックして「OK」ボタンをクリック。

 

確認画面が表示されますので「はい(Y)」をクリック。

 

ダウンロードして解凍した2つのCSVファイルを元に郵便番号辞書の生成が開始されます。

 

郵便番号辞書生成が終了すると生成したデータ件数を表示した画面が表示されます。「OK」ボタンをクリックして閉じます。

 

終了」ボタンをクリックしてこのプログラムを終了します。そして、自動的にドットコム通販が起動します。

これで、最新の郵便番号辞書を使うことができます。

 

郵便番号辞書の確認

自動生成した郵便番号辞書を確認する方法は公開していませんが、以下の画面の様になります。

最終更新日が生成時にセットした日付になります。