コンテンツへスキップ

顧客管理

顧客管理

ドットコム通販は、通信販売サポートする通販管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販の顧客管理は、「注文詳細」と「注文主(お客様)情報の登録」の画面で行います。

注文主(お客様)に対して細かく管理出来ます。

 

「注文詳細」画面での顧客管理

注文詳細」画面での顧客管理は、注文主(お客様)情報の登録から始まります。

注文詳細画面(サンプル)

お客様情報画面

ドットコム通販では、顧客(注文主)の管理は、電話番号+枝番で行っています。

枝番は、同一電話番号で注文主のお名前が異なる場合(家族や会社の担当者など)、この枝番を変更することによって注文主を別人として管理できます。枝番は、0~9までの10人分管理できます。

注文メールを取り込んだ場合は、注文メール状の顧客情報が表示されます。

新規登録であれば、最初に電話番号を入力します。リピーター様であれば電話番号を入力した途端に顧客情報が表示されます。

表示されたお名前や担当者が異なる場合は、枝番を変更します。

郵便番号を入力すると郵便番号辞書に登録されている都道府県、住所が表示されます。

「登録」ボタンをクリックして内容を登録します。

 

注文主(お客様)情報

ドットコム通販では、「注文詳細」画面に表示されている注文主情報をさらに細かく登録する場合、「注文主情報」ボタンをクリックして「注文主(お客様)情報」画面を表示させます。そして、詳細情報をそこで登録します。

この画面でも顧客管理が出来ます。

注文主(お客様)情報

「注文詳細」画面で赤字タイトルの「注意メモ(注文主情報に反映されます)」に何か入力されている状態で「登録」ボタンをクリックすると「注文主情報」ボタンが赤くなります。

また、「注文主(お客様)情報」画面の「注意メモ」タブの注意メモの項目に何か入力されている状態で「登録」ボタンをクリックすると「注文主情報」ボタンが赤くなります。

これは、お客様情報で注意をしなければならない事があるという注意喚起のためのものです。

 

「注文主(お客様)情報の登録」画面での顧客管理

「注文主(お客様)情報」画面とほぼ同じです。この画面では、単独で顧客管理が出来る様になっています。

注文主(お客様)情報の登録

「注文主(お客様)情報」画面との違いは、「注文主(お客様)情報」画面は、注文に対して顧客管理が出来る様になっています。

 

顧客管理をする場合の顧客の探し方

顧客(注文主)をこの画面で探すには、2通りの方法があります。

顧客の探し方

  • 電話番号+枝番を直接入力
  • 「ふりがな検索行」からふりがなボタンをクリックして検索

 

電話番号+枝番を直接入力

電話番号が分かっている場合は、電話番号と枝番を入力して顧客を探します。
電話番号を入力すると枝番を0と見なしてその電話番号で登録されている顧客情報が表示されます。

表示された顧客が違う場合は、枝番を変更してみます。

 

「ふりがな検索行」からふりがなボタンをクリックして検索

「ふりがな検索行」を利用した探し方です。

例えば、「」をクリックすると氏名のふりがなの先頭1文字がた行の顧客情報が表示された「注文主(お客様)の個人検索」画面が表示されます。

検索された人数が多い場合は、更に「ふりがな検索」で絞ります。

該当する顧客の行をクリックして「確定」ボタンをクリック。

お目当ての顧客情報が表示されます。

 

その他の顧客の探し方

検索機能を使った顧客管理をする事も出来ます。

検索機能の「注文主(お客様)検索」を利用すると同じように管理できます。

Top