コンテンツへスキップ

処理済み/戻し設定

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

複数の注文データの進捗状況を一度に「済み」または、「戻す」にします。

処理済み/戻し設定とは

複数の注文データの進捗状況を一度に「済み」または、「戻す」にします。
「注文一覧」画面の「処理対象」にチェックが付いている注文データが対象です。

以下のグレードのみの機能です。

  • ドットコム通販LAN
  •  ドットコム通販PRO
  • ドットコム通販Standard

 

「済み」にするとは

その処理は、終了(済み)いう値を注文データにセットすることを意味します。
対象の全注文データに対して行います。

処理後は、「注文一覧」画面の「進捗項目」に済みの印を付けます。
どの進捗項目を対象とするかは、「進捗変更指定」で指定します。

 

「戻す」にするとは

既に終了(済み)の値がセットされている注文データに済みでない状態に戻す値をセットすることを意味します。対象の全注文データに対して行います。

処理後は、「注文一覧」画面の「進捗項目」の済みの印を戻します。
どの進捗項目を対象とするかは、「進捗変更指定」で指定します。

 

制限

以下の注文は、済み設定出来ません。

  • キャンセルされている注文を指定
  • 全返品の注文を指定
  • 完了になっている注文を指定の場合は、選択

 

画面項目の説明

「注文一覧」画面で「済み設定」ボタンをクリックするとこの画面が表示します。

 

処理区分

処理区分には、以下のものがあります。

  • 処理済み
  • 戻す

必ずどちらかを選択します。

 

進捗変更指定

どの進捗項目を処理対象にするかチェックを付けます。

進捗項目の並び順は、「代金支払形態」により異なります。
詳しくは、「共通機能」-「代金支払形態」を参照して下さい。

進捗項目には、以下の項目があります。代金先払いの時の並び順で説明します。

  • 注文確認mail
  • 入金済み
  • 入金確認mail
  • 送り状印刷
  • 納品書印刷
  • 発送済み
  • 発送確認mail
  • キャンセル
  • 返品(全商品)
  • 売上済み
  • 完了

以下の進捗項目は、チェックを付けると日付の入力が必要になります。

  • 入金済み ・・・・ 入金日
  • 発送済み ・・・・ 発送日
  • キャンセル ・・・・ キャンセル日
  • 返品(全商品) ・・・・ 返品日
  • 売上済み ・・・・ 売上日

※これらの日付を入力するのは、「処理済み」を選択した場合だけです。

 

制限

複数の進捗項目にチェックを付ける場合は、以下の制限があります。

  • キャンセルと返品(全商品)の同時設定は出来ません。どれかを解除します。
  • 入金済みにする場合は、入金日を必ず入力します。
  • 発送済みにする場合は、発送日を必ず入力します。
  • 発送済みとキャンセルは、同時に設定できません。どれかを解除します。
  • キャンセルにする場合は、キャンセル日を必ず入力します。
  • 返品(全商品)にする場合は、返品日を必ず入力します。

 

日付項目

以下のものがあります。

  • 入金日
  • 発送日
  • キャンセル日
  • 返品日
  • 売上日

 

入金日

「入金済み」にチェックを付けると、自動的に処理日がセットされます。
状況に合わせて変更します。

 

請求金額を入金金額とする

「入金済み」にチェックを付けると、自動的にチェックが付き請求金額を入金金額にセットします。セットしたくない場合は、チェックを外します。

 

発送日

「発送済み」にチェックを付けると、自動的に処理日がセットされます。
状況に合わせて変更します。

 

キャンセル日

「キャンセル」にチェックを付けると、自動的に処理日がセットされます。
状況に合わせて変更します。

 

返品日

「返品(全商品)」にチェックを付けると、自動的に処理日がセットされます。
状況に合わせて変更します。

 

返品理由

「返品(全商品)」にチェックを付けた場合に選択します。
「返品理由の登録」で「標準」が設定されている場合は、自動的にその内容が表示されます。変更可能です。

 

入金金額を返金金額とする

「返品(全商品)」にチェックを付けると、自動的にチェックが付きます。
入金済みのデータの場合、入金金額を返金金額にセットします。セットしたくない場合は、チェックを外します。

 

売上日

「売上済み」にチェックを付けると、自動的に処理日がセットされます。
状況に合わせて変更します。

 

処理済み/戻し設定の操作

「注文一覧」画面で「済み設定」ボタンをクリックするとこの画面が表示します。

 

処理済みの操作

「入金済み」にする操作で説明します。

処理区分を「処理済み」に指定します。

「進捗変更指定」欄の「入金済み」にチェックを付けます。

「入金日」に処理日がセットされます。
設定したい入金日は、 2017/10/17 だとしますので変更します。
「請求金額を入金金額とする」には、チェックが付いていますのでそのままにします。

「実行」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

これで「入金済み」の処理は、完了です。
「注文一覧」画面は、以下の様になりました。

また、「注文詳細」の「入金・返金」画面も以下の様になりました。

 

戻しの操作

「入金済み」を戻す操作で説明します。

処理区分を「戻す」に指定します。

「進捗変更指定」欄の「入金済み」にチェックを付けます。

「実行」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

これで「入金済み」の処理は、完了です。
「注文一覧」画面は、以下の様になりました。

また、「注文詳細」の「入金・返金」画面も以下の様になりました。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top