コンテンツへスキップ

注文分割

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

1つの注文を複数の注文に分ける処理です。

注文分割とは

注文分割とは、1つの注文を複数の注文に分ける処理のことです。1つの注文を最大3分割まで出来ます。

注文内に常温と冷凍で発送しなければならない商品が有った場合、別々に発送しなければなりません。また、在庫状況によって別々に発送する場合等に利用します。

分割処理は、一つの注文を複数の注文に分けて新たな注文データを生成します。分割された元の注文データは、キャンセルとして扱います(進捗状況のキャンセルに印が付く)。

分割して出来た新たな注文データは、注文商品明細と合計金額以外は分割元データの内容をそのまま使用します。

※「支払方法」「発送方法」「値引き」「手数料」「送料」など見直す必要のある項目に注意します。

分割処理をすると以下の2種類に注文データを分けて処理されます。

  • 分割元
  • 分割先

 

分割元

分割する前の注文データのことです。
「進捗状況」欄の「キャンセル」項目には、「分割による注文取り消し」の印が付きます。
この印は、「環境設定」-「印の設定 」画面の以下の項目内容が付きます。

  • 分割による注文取り消し

「注文詳細」画面には、以下の表示がされます。

 

分割先

新たな注文として生成された注文データのことです。
「注文一覧」の「処理対象」欄の頭に「分割先」の印が付きます。
この印は、「環境設定」-「印の設定 」画面の以下の項目内容が付きます。

  • 分割先

「注文詳細」画面には、以下の表示がされます。

 

画面項目の説明

「処理メニュー」画面の「注文分割」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

一覧画面

分割元の注文商品一覧が表示されます。

 

商品コード

商品コードが表示されます。

 

商品名

商品名が表示されます。
商品名項目横には、注文商品数が表示されます。

 

備考

備考内容が表示されます。
備考数と備考の項目名は、「項目名称の登録」で登録します。
グレードにより登録画面が異なります。

グレード 登録画面
LAN PRO 項目名称の登録
Standard Light Tiny 項目名称の登録

※詳しくは、「共通機能」-「商品備考の制御について」を参照して下さい。

 

数量

注文数量が表示されます。

 

分割1~3

分割1~3にチェックを付けてどの様に分割するかを決めます。
同じ番号にチェックを付けると同一注文として生成されます(分割されたことになりません)。

※分割パターンは、色々あります。状況に合わせて行います。

(例)
注文商品が2つある場合、別々の注文に分けるには、分割1と分割2にチェックを付けます。

 

注文分割の操作

「処理メニュー」画面の「注文分割」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

2分割する方法

注文商品が4つある場合、以下の様に2分割します。
「分割1~3」項目にチェックを付けます。

「実行」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい()」ボタンをクリックします。

メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

「注文分割」画面が閉じ「注文詳細」画面には、以下の表示がされます。

「分割1~3」項目にチェックを付けずに「登録」ボタンをクリックするとメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

「注文一覧」画面は、新たに生成された注文データとキャンセル扱いされた元データが表示されます。

B の印が付いている注文データが新たに生成された分割先。
キャンセル欄に の印が付いている注文データが分割元。

 

3分割する方法

注文商品が4つある場合、以下の様に2分割します。
「分割1~3」項目にチェックを付けます。

「実行」ボタンをクリックします。

以下は、「2分割する方法」と同じです。

「注文一覧」画面は、新たに生成された注文データとキャンセル扱いされた元データが表示されます。

 

操作中止

操作を中止する場合は、「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top