コンテンツへスキップ

タックシールの印刷

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

タックシールを印刷する画面です。

タックシールの印刷とは

タックシールを印刷する画面です。

この画面は、以下のプログラムの「タック印刷」ボタンをクリックすることにより表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理

これらのプログラムによりタックシールの印刷枚数が異なります。
印刷枚数は、画面では、件数として表示されます。

印刷枚数

起動プログラム 印刷枚数
注文詳細 1枚
一括処理 1枚以上

 

画面の初期値について

「タックシールの印刷」画面は、「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の「タックシール印刷時の発送方法」欄に登録されている内容で制御されます。

予め運用しやすい様に設定登録しておくと良いでしょう。
各項目については、関連項目内で説明します。

 

画面項目の説明

以下のプログラムの「タック印刷」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理
  • 未入金一覧(代金後払い)
  • 注文主(お客様)検索

 

未入金一覧(代金後払い)の場合は、以下の画面が表示されます。
督促関連の項目が増えます。(赤枠内)

 

印刷開始位置の指定

12面カットのどの位置から印刷するかを指定します。
使用途中(印刷部分が残っている)の用紙が利用出来ます。

 

宛先を注文主情報で印刷する(お届け先情報がある場合)

お届け先情報がある場合でも注文主情報でタックシールを印刷する場合にチェックを付けます。

※この項目は、起動された処理画面により選択制限があります。詳しくは、 補足を参照して下さい。

 

タックシールに番号を印刷する

番号を印刷する場合にチェックを付けます。

※この項目が使用出来るのは、「環境設定」-「送り状|納品書|タックシール」画面の以下の項目にチェックが付いている場合です。

  • 番号を印刷する

印刷する番号は、「印刷番号」で選択した内容です。以下のものがあります。

  • 受注№
  • 注文番号

※「印刷番号」で選択した内容により「番号」の表示内容が異なります。

印刷番号 表示内容
受注№ タックシールに受注№を印刷する
注文番号 タックシールに注文番号を印刷する

※以下のプログラムからの起動の場合、この番号印刷は出来ません。

  • 未入金一覧(代金後払い)
  • 注文主(お客様)検索

 

用紙種類

どの用紙に印刷するかを指定します。以下の3種類あります。

  • A4サイズ
  • 連続紙(11x10インチ:ドットプリンター/ラインプリンターでの印刷となります)
  • A4コピー用紙

※A4サイズと連続紙は、どちらも12面カットのものです。
※A4コピー用紙は、3×7の配置で1枚に21件の宛先を印字します。「印」を印字しますので、その印に沿ってハサミなどでカットして葉書などに貼り付けます。 印刷開始位置の指定は出来ません。

 

表示|印刷時の処理

商品発送の宛名印刷を目的としてタック印刷を行う場合、設定内容で発送情報を自動的に登録させることが出来ます。ここには、以下の項目があります。

  • 「送り状印刷」にする
  • 「発送済み」にする

※進捗状況が以下の場合、設定出来ません。

  • キャンセル
  • 返品(全商品)
  • 完了

※これらの項目は、起動された処理画面により選択制限があります。
詳しくは、補足を参照して下さい。
※商品発送以外の目的でタックシールの印刷を行う場合は、これらのチェックを外して印刷します。チェックが付いていると以下の状態で更新されてしまいます。

  • 「お問い合せ番号」が空欄になる
  • 発送日が更新される

 

「送り状印刷」にする

この項目にチェックを付けてタックシールを印刷した場合、以下の処理が行われます。

  • 進捗状況の「送り状印刷」を「済み」の状態にする
  • 「注文詳細」-「配送情報」画面の「送り状印刷情報」は、印刷画面の内容がセットされる

※上記処理をさせたくない場合は、チェックを外します。チェックを付けると「発送方法」が選択出来るようになります。

 

「発送済み」にする

この項目にチェックを付けてタックシールを印刷した場合、以下の処理が行われます。

  • 進捗状況の「発送済み」を「済み」の状態にする
  • 「注文詳細」-「配送情報」画面の「発送日」は、印刷画面の内容がセットされる

※上記処理をさせたくない場合は、チェックを外します。チェックを付けると以下の項目が利用出来る様になります。

  • 発送方法
  • 発送日

 

発送方法

発送方法を選択します。
以下の項目のどれかにチェックを付けると選択可能になります。

  • 「送り状印刷」にする
  • 「発送済み」にする

※タックシールに宛名を印刷して定形外郵便等で発送する場合、タックシールを送り状と見なしています。
※、「環境設定-「送り状|納品書|タックシール」画面の「タックシール印刷時の発送方法」欄に登録されている内容が初期値になります。

 

発送日

発送日を入力します。
「発送済み」にするにチェックを付けると入力可能になります。
初期値は、処理日です。変更可能です。

 

敬称

宛名に付ける敬称を選択します。

※「敬称の登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容が選択可能になります。
また、「標準にする」にチェックを付けて登録した内容がある場合、その敬称が初期値として表示されます。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると画面設定内容で以下のどちらかの方法で処理されます。

  • 表示(プレビュー)
  • 印刷

※このボタン名称は、「表示」か「印刷」のどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

印刷後、以下の項目設定内容により画面内容で「注文詳細」-「送り状印刷情報」画面が変更されます。

  • 「送り状印刷」にする
  • 「発送済み」にする

(印刷例)
以下にタックシールの印刷例を示します。

「A4サイズ」を選択して印刷した場合

印刷開始位置「2」から2件印刷

「A4コピー用紙」を選択して印刷した場合

4件印刷。印刷開始位置の指定は出来ません。

 

「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。
帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

補足

以下の項目の補足をします。

宛先を注文主情報で印刷する(お届け先情報がある場合)

この項目は、起動された処理画面により選択制限があります。
タックシール印刷の機能がある処理画面は、以下の通りです。

  • 注文詳細
  • 一括処理
  • 未入金一覧(代金後払い)
  • 注文主(お客様)検索

 

注文詳細|一括処理

これらの処理画面から起動させた場合は、設定可能です。

 

未入金一覧|注文主(お客様)検索

これらの処理画面から起動させた場合は、チェックが付きます。
変更出来ません。注文主情報での印刷のみとなります。

 

表示|印刷時の処理制限

これらの項目は、起動された処理画面により選択制限があります。

  • 「送り状印刷」にする
  • 「発送済み」にする

タックシール印刷の機能がある処理画面は、以下の通りです。

  • 注文詳細
  • 一括処理
  • 未入金一覧(代金後払い)
  • 注文主(お客様)検索

 

注文詳細

支払方法が「代引き」以外の場合は、自由に設定出来ます。
「代引き」の場合は、これらの項目を利用することは出来ません。
チェックが外れた状態になります。

 

一括処理

処理対象の注文データの支払方法が「代引き」以外の場合は、自由に設定出来ます。
処理対象の注文データの支払方法に「代引き」が含まれている場合は、これらの項目を利用することは出来ません。チェックが外れた状態になります。

 

未入金一覧|注文主(お客様)検索

これらの項目を利用することは出来ません。チェックが外れた状態になります。

 

督促関連の項目について

未入金一覧(代金後払い)画面で「タック印刷」ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。通常項目の他に督促関連の項目が増えます。(赤枠内)

 

以下の督促関連の項目について説明します。

  • 今回督促回数
  • 今回督促日
  • 次回支払期限日

 

今回督促回数

今回印刷するタックシールが何回目のものかを自動表示します。
表示内容は、「未入金一覧」に表示されている「督促回数」+1 です。

 

今回督促日

処理日が表示されます。変更可能です。

※タックシールを印刷しない限り督促データの今回督促日は、更新されることはありません。

 

次回支払期限日

次回の支払期限日を指定します。
初期値は、以下の計算内容が表示されます。変更可能です。

  • 今回督促日 +  督促猶予期間日数

督促猶予期間日数とは、「環境設定」-「詳細」画面の以下の項目内容です。

※タックシールを印刷しない限り督促データの次回支払期限日は、更新されることはありません。

 

タックシールの印刷の操作

以下のプログラムの「タック印刷」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理
  • 未入金一覧(代金後払い)
  • 注文主(お客様)検索

 

タックシールの表示|印刷

印刷するタックシール情報を画面に設定し「表示」または、「印刷」ボタンをクリックします。

「表示」の場合は、以下の様に画面表示されます。

「印刷」の場合は、プリンタに印刷されます。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top