コンテンツへスキップ

確認メール設定

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

確認メールを生成します。

確認メール設定とは

確認メールを生成します。
以下の場合は、確認メールを生成出来ません。

  • メールアドレスが登録されていない
  • メールアドレスが宛所不明の場合

以下のプログラムの「確認メール」ボタンをクリックすると表示します。

  • 注文詳細
  • 一括処理
  • 未入金一覧(代金先払い)

 

確認メールには、以下のものがあります。用途に合わせて使い分けます。

  • 注文確認メール
  • 入金確認メール
  • 発送確認メール

※未入金一覧(代金先払い)からの場合、生成出来るのは、「注文確認メール」のみです。

 

画面項目の説明

以下のプログラムの「確認メール」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理
  • 未入金一覧(代金先払い)

 

件数

生成する確認メールの件数です。この画面の起動先プログラムによって異なります。

起動プログラム 件数
注文詳細 1件
一括処理 未入金一覧 1件以上

※未入金一覧で「確認メール」を利用出来るのは、「代金先払い」の時のみです。
※未入金一覧から起動された場合の件数は、「支払方法」を選択後に表示されます。

 

支払方法

支払方法を選択します。この画面の起動先プログラムによって異なります。

起動プログラム 支払方法の扱い
注文詳細 「注文詳細」で登録された支払方法。表示のみ
一括処理 同一支払方法で表示のみ
未入金一覧 選択します ※2

※2 該当データ内に含まれる「支払方法」が選択可能になります。

確認メールは、支払方法毎に生成しますので「メール生成」ボタンクリック後もこの画面は、閉じません。

 

設定メール

確認メールの種類を選択します。以下のものがあります。

  • 注文確認メール
  • 入金確認メール
  • 発送確認メール

※未入金一覧(代金先払い)からの場合、生成出来るのは、「注文確認メール」のみです。

 

アカウント

アカウントを選択します。

※「アカウント定義」で「このアカウントを標準にする」にチェックを付けて登録したアカウントが初期値として表示されます。

 

ヘッダーフッター

ヘッダーフッターを選択します。

※画面の「支払方法」で登録した「確認メール用ヘッダーフッターの登録」で「使用する」にチェックを付けた内容が選択可能になります。

 

注文メール付加

注文メールのオリジナルを付加する場合にチェックを付けます。

※「環境設定」-「メール」画面の「初期値の設定」欄に登録してある内容が初期値として表示されます。
※注文メールがない場合は、付加されません。
※注文メールを付加する場合、注文メールのどの部分を付加するかを設定が出来ます。
詳しくは、「確認メールに付加する注文メール内容の編集」を参照して下さい。

 

注文メールの行頭に付加する文字

「注文メール付加」にチェックを付けた場合に入力可能になります。
注文メールの各行の先頭に付加する文字を入力します。

※「環境設定」-「メール」画面の「初期値の設定」欄に登録してある以下の項目内容が初期値として表示されます。変更可能です。

  • 注文メールの全ての先頭行に付加する文字(1文字)

 

確認メール済みにする

確認メールを送信済みにする場合にチェックを付けます。
「注文詳細」の「進捗状況」欄の該当項目を済みの状態にします。

「設定メール」の選択内容によって「進捗状況」欄の以下の該当項目が変わります。

選択した「設定メール」内容 「進捗状況」欄の項目
注文確認メール 注文確認mail
入金確認メール 入金確認mail
発送確認メール 発送確認mail

※この項目にチェックを付けただけでは、「注文詳細」の「進捗状況」欄の該当項目を済みの状態にはしません。ここで生成したメールを送信|未送信|下書きした場合にのみ済みの状態にします。

 

「メール生成」ボタン

このボタンをクリックすると生成された「確認メール」の送信画面が表示されます。
この画面は、閉じます。

 

確認メール設定の操作

以下のプログラムの「確認メール」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 注文詳細
  • 一括処理
  • 未入金一覧(代金先払い)

 

確認メールの生成

画面項目を設定して「メール生成」ボタンをクリックします。

「ヘッダーフッター」が選択されていない場合は、確認メールが表示されますので「はい()」ボタンをクリックして続けます。

この画面が閉じ「確認メール」の送信画面が表示されます。

 

操作中止

確認メールの生成を行わずにこの画面を閉じる場合にクリックします。

 

Top