コンテンツへスキップ

確認メールの送信

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

生成した確認メールを送信します。

確認メールの送信とは

生成した以下の確認メールを送信します。

  • 注文確認メール
  • 入金確認メール
  • 発送確認メール

複数の確認メールがある場合は、個別に編集出来ます。

以下の処理方法があります。

  • 送信
  • 未送信
  • 下書き

※これらの処理を行うと設定により「注文詳細」-「進捗状況」欄に該当項目が更新されます。

 

送信

生成した確認メールを直ちに送信します。
複数ある場合、全件送信します。

送信後は、送信済みトレイまたは、送信済みフォルダに保存されます。

※送信済みトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※送信済みフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

未送信

生成した確認メールを未送信トレイまたは、未送信フォルダに保存します。
複数ある場合、全件保存します。

保存方法は、「未送信メールの格納場所登録」で登録した方法で行われます。

※未送信トレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※未送信フォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

下書き

生成した確認メールを「メール管理」の下書きトレイに保存します。
複数ある場合、全件保存します。

※下書きトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。

 

画面項目の説明

「確認メール設定」画面の「メール生成」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

アカウント

「確認メール設定」画面で選択したアカウントが表示されます。変更は出来ません。

 

送信者

選択したアカウントに登録されている名前とアドレスが表示されます。

 

宛先

注文主のメールアドレスが自動的に表示されます。

 

件名

「確認メール設定」画面で選択したヘッダーフッターの件名が表示されます。変更可能です。
空欄の場合は、入力します。

 

メール内容

「確認メール設定」画面で指定した内容で編集表示されます。変更可能です。

 

署名挿入

署名を選択します(任意)。
選択した署名は、メール内容の末尾に付加されます。

※「署名の登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容から選択出来ます。

 

全メール

選択した「署名」を全てのメール内容の末尾に付加する場合にチェックを付けます。
以下に処理方法を示します。

  1. 「全メール」にチェックを付けます
  2. 「署名挿入」から署名を選択します

これで、全てのメールの末尾に署名がセットされます。

 

「メール移動」ボタン

確認メールが複数ある場合は、これらのボタンでメールを移動表示出来ます。

※詳しくは、「共通機能」-「「内容移動」ボタン」を参照して下さい。

 

送信不可

表示されている確認メールを送信しない場合にチェックを付けます。

送信の段階になって送信を止めたい場合、前の画面に戻ることなく送信しない様にできます。
複数ある場合は、1件ずつチェックを付けます。

 

「内容クリア」ボタン

このボタンをクリックすると表示されている確認メール内容を消します。
「全メール」にチェックを付けてからこのボタンをクリックすると、生成した全ての確認メールの内容を消すことが出来ます。

 

全メール

生成された全ての確認メール内容を消す場合にチェックを付けます。

 

「送信」|「未送信」|「下書き」ボタン

ボタンによって処理が異なります。

ボタン名称 処理内容
送信 メール内容を直ちに送信
未送信 未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存
下書き 「メール管理」の下書きトレイにメール内容を保存

 

 

確認メール送信の操作

「確認メール設定」画面の「メール生成」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

送信|未送信|下書き

これらのボタンをクリックすると確認メールに対してそれぞれの処理を行います。
処理が終了するとこの画面は、自動的に閉じます。

 

送信

「送信」ボタンをクリックすると直ちに送信が開始されます。

 

未送信

「未送信」ボタンをクリックすると未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存します。

 

下書き

「下書き」ボタンをクリックすると「メール管理」の「下書きトレイ」にメール内容を保存します。

 

操作中止

操作を中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top