コンテンツへスキップ

商品追加

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

注文商品を追加する画面です。「新規注文登録」または、「注文詳細」からの起動です。

商品追加とは

以下のプログラムから起動して注文商品を追加する画面です。

  • 新規注文登録
  • 注文詳細

追加した商品は、起動したプログラムの商品明細欄に追加表示されます。

この画面で選択出来る商品は、商品マスタに登録されている全てのデータです。
また、この画面上で新たな商品の追加も出来ます。商品は、1件ずつ追加します。

商品備考によって画面の備考構成が変わります。
詳しくは、「共通機能」-「商品備考の制御について」を参照して下さい。

商品の追加方法は、2種類あります。その時の状況で使い分けます。

  • 商品コードまたは、商品名から選択
  • 全ての項目を手入力(新規追加)

 

画面項目の説明

以下のプログラム画面の「商品追加」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 新規注文登録
  • 注文詳細

 

商品一覧

商品一覧には、以下の項目があります。

  • 商品コード
  • 商品名
  • 備考
  • 単価項目名称
  • 単価
  • 数量
  • 非課税

 

商品コード

「商品コード」項目のドロップダウンボタンをクリックすると商品一覧が表示されますのでそこから選択します。

直接、商品コードを入力することも出来ます。 この場合、商品データベースに登録されている商品コードであれば、商品情報が表示されます。

※データベースに無い商品コードの場合は、新しい商品として商品名・備考・単価等の商品情報も合わせて入力します。

 

商品名

「商品名」項目のドロップダウンボタンをクリックすると商品一覧が表示されますのでそこから選択します。

直接、商品名を入力することも出来ます。 この場合、商品データベースに登録されている商品名であれば、商品情報が表示されます。

※同じ商品名で備考や単価が違う商品がある場合は、登録されている同一商品名の中の最初の商品が表示されます。

 

備考1~3

備考は、商品コードや商品名を選択するとその商品の備考内容が表示されます。変更可能です。備考数は、1~3まで設定可。備考なしも設定出来ます。

※商品備考については、「共通機能」-「商品備考の制御について」を参照して下さい。

 

単価項目名称

単価項目名称は、下記項目にチェックが付いているかどうかで名称が変わります。

  • 単価は、税込みで入力する
チェックの有無 単価項目名称
チェック有り 税込単価
チェック無し 税抜単価

税込単価

税抜単価

 

単価

商品コードまたは商品名を選択すると該当する商品の単価が表示されます。変更可能です。

入力する単価は、下記項目にチェックが付いているかどうかで変わります。

  • 単価は、税込みで入力する
チェックの有無 入力単価
チェック有り 税込み単価
チェック無し 税抜き単価

※「税込み単価」で入力する場合、消費税が正常に計算できないような値が入力された場合は、エラーメッセージが表示されますので正しい税込み単価を入力します。

この時の「消費税率」と「扱い」は、下記プログラムで扱っている消費税情報です。

  • 新規注文登録
  • 注文詳細

※消費税情報は、「注文詳細」-「メニュー」-「消費税情報」画面で確認出来ます。

(例)
消費税率: 8%   消費税の扱い: 四捨五入  の場合

入力単価: 5,920  は、正しい税込単価ではありません。

正しい単価は、以下の通りです。

税抜単価 消費税 正しい税込単価
5,481 438 5,919
5,482 439 5,921

 

数量

商品の注文数を入力します。初期値はです。

 

非課税

商品コードまたは商品名を選択すると、該当する商品の課税状態が表示されます。
非課税の場合は、チェックが付きます。変更可能です。

 

単価は、税込みで入力する

商品単価の入力を税抜きでするか税込みでするかを決めます。

チェックの有無 入力単価
チェック有り 税込み単価
チェック無し 税抜き単価

※税込み単価で入力した場合は、税込み単価から自動的に税抜き単価と消費税が計算されます。計算できない場合は、エラー表示されます。
※税抜き単価で入力した場合は、税抜き単価から自動的に消費税と税込み単価が計算されます。
※消費税種類(外税|内税|消費税なし)に関係なく指定できます。
※この項目内容には、「環境設定」-「注文画面|ポイント」画面の以下の項目の内容が初期値として表示されます。

  •  「新規注文登録」または、「注文詳細」画面からの[商品追加]画面での単価入力は、税込みで入力する

 

新商品を商品マスタに自動登録しない

「商品追加」ボタンをクリックすると画面に表示されている商品が新商品かどうかを自動判定します。新商品と判断された場合にこの商品を商品マスタに自動登録するかどうかを指定します。

チェックの有無 入力単価
チェック有り 自動登録しない
チェック無し 自動登録する

新商品かどうかは、商品マスタに登録されている商品に対して次の5つの項目が1つでも異なる場合に新商品と見なします。5項目が全て同じ場合は、同一商品として判断されます。

  • 商品コード
  • 商品名
  • 備考1~3

※商品コードで商品を判断している訳ではありませんので注意します。
※既に登録されている商品で単価を変更した場合、変更単価は、商品マスタには反映されません。
※この項目内容には、「環境設定」-「注文画面|ポイント」画面の以下の項目の内容が初期値として表示されます。

  •  「商品追加」画面で新商品を商品マスタに自動登録しない

 

「商品追加」ボタン

このボタンをクリックすると画面に表示されている商品を起動先の商品詳細欄に追加表示します。同一商品を複数追加した場合は、その分の商品が商品詳細欄に追加表示されます。

以下の項目にチェックが付いていない場合、追加商品が新商品と判断された場合は、確認メッセージが表示されます。

  • 新商品を商品マスタに自動登録しない

追加する場合は、「はい(Y)」をクリックします。「いいえ(N)」をクリックしても商品は、起動先の商品詳細欄に追加表示されます。

起動先の商品詳細欄

単価を税込みで入力する指定の時、入力されている単価から消費税が計算出来ない場合にはメッセージが表示されますので「OK」ボタンクリックして閉じた後、入力している単価を確認します。

 

商品追加の操作

以下のプログラム画面の「商品追加」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

  • 新規注文登録
  • 注文詳細

 

商品の追加

商品の追加方法は、2種類あります。

  • 商品コードまたは、商品名から選択
  • 全ての項目を手入力(新規追加)

別々に追加方法を説明します。

 

商品コードまたは、商品名から選択

商品コードまたは、商品名のドロップダウンボタンをクリックして追加する商品を選択します。

商品コードのドロップダウンボタンをクリックして追加する画面

商品名のドロップダウンボタンをクリックして追加する画面

画面に表示された内容を変更するのであれば変更します。

「商品追加」ボタンをクリックします。

追加された商品は、起動先の商品明細欄に表示されます。

商品画面はクリアされ次の商品を追加します。

 

全ての項目を手入力(新規追加)

商品画面の項目を手入力します。この時、同一内容の商品が既に登録されていればその商品内容が表示されますので注意します。

※商品コードまたは、商品名のドロップダウンボタンをクリックして既にある商品を選択後、内容を変更して新商品を追加する方法もあります。商品名が長く同じような商品が既に登録されている場合に便利な方法です。

「商品追加」ボタンをクリックします。

追加された商品は、起動先の商品明細欄に表示されます。

商品画面はクリアされ次の商品を追加します。

 

操作終了

操作を終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top