コンテンツへスキップ

転送メール

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックすると転送メールを生成する画面が表示されます。

転送メールとは

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックすると転送メールを生成する画面が表示されます。
メール内容は、自由に入力出来ます。

転送メールは、受信したメールに対してのみ行えます。
予め登録しておけば、テンプレートや署名をその中から選択出来ます。

以下の処理方法があります。

  • 送信
  • 未送信
  • 下書き

 

送信

生成したメールを直ちに送信します。

送信後は、このメールアカウントの送信済みトレイまたは、送信済みフォルダに保存されます。

※送信済みトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※送信済みフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

未送信

生成したメールをこのメールアカウントの未送信トレイまたは、未送信フォルダに保存します。

保存方法は、「未送信メールの格納場所登録」で登録した方法で行われます。

※未送信トレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※未送信フォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

下書き

生成したメールをこのメールアカウントの下書きトレイまたは、下書きフォルダに保存します。

※下書きトレイについては、「メールトレイの登録」を参照して下さい。
※下書きフォルダについては、「メールフォルダの登録」を参照して下さい。

 

 

画面項目の説明

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

アカウント

アカウントを選択します。変更可能です。
初期値は、「メール管理」画面で指定されているアカウントです。

 

送信者

選択したアカウントに登録されている名前とアドレスが表示されます。変更不可。
「アカウント」を選択する毎にそのアカウントに登録されている内容に切り替わります。

 

宛先

転送先のメールアドレスを入力します。

 

件名

受信メール件名の先頭に以下の文字を付加した内容を初期値として表示します。変更可能です。

Fw:

(例)
Fw: ○ご注文

 

メール内容

メール内容を入力します。
初期値としてオリジナルメールの各先頭行に以下の文字を付加した内容を表示します。変更可能です。

>

(例)

 

テンプレート挿入

テンプレートを選択します(任意)。
選択したテンプレートの内容は、メール内容に付加されます。

※「一般メール用テンプレートの登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容から選択出来ます。

 

挿入方法

  1. テンプレートの内容を挿入したい位置にマウスでクリック
  2. テンプレートを選択
  3. マウスでクリックした位置(カーソルの位置)に選択したテンプレート内容が挿入されます

 

署名挿入

署名を選択します(任意)。
選択した署名は、メール内容の末尾に付加されます。

※「署名の登録」で「使用する」にチェックを付けて登録した内容から選択出来ます。

 

「送信」|「未送信」|「下書き」ボタン

ボタンによって処理が異なります。

ボタン名称 処理内容
送信 メール内容を直ちに送信
未送信 未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存
下書き 下書きトレイまたは、下書きフォルダにメール内容を保存

 

 

転送メールの操作

「メール管理」の「転送」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

送信に必要な内容を画面にセットします。

 

送信|未送信|下書き

これらのボタンをクリックするとそれぞれの処理を行います。
処理が終了するとこの画面は、自動的に閉じます。

宛先は、以下のメールアドレスとします。

itilou@xxxxx.co.jp

 

送信

「送信」ボタンをクリックすると直ちに送信が開始されます。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが直ちに送信されます。
画面は、閉じます。

 

未送信

「未送信」ボタンをクリックすると未送信トレイまたは、未送信フォルダにメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

下書き

「下書き」ボタンをクリックすると「メール管理」の「下書きトレイ」にメール内容を保存します。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

生成したメールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

操作中止

操作を中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top