コンテンツへスキップ

メール宛所不明の検索

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「メール管理」画面でリバースさせた文字列が含まれるメールアドレスの一覧を表示します。
そして、その中から宛所不明のメールアドレスを探して宛所不明にします。

メール宛所不明の検索とは

「メール管理」画面でリバースさせた文字列が含まれるメールアドレスの一覧を注文主(お客様)データベースの中から探して該当データを表示します。そして、その中から宛所不明のメールアドレスを探して宛所不明にします。

注文主(お客様)にメール送信しても戻ってくる場合があります。戻ってくる原因が存在しないメールアドレスの場合、次回そのメールアドレス宛にメールを送っても必ず戻ってきます。

ドットコム通販では、これを防ぐ為に次回からこのメールアドレス宛には、メールを送らない様に設定する機能があります。この機能がこの画面です。

一度セットしておけば、そのメールアドレス宛にメール送信しません。

宛所不明として登録されたメールアドレスは、そのメールアドレス左横に  が表示されます。表示される画面は、以下の通りです。

 

画面項目の説明

「メール管理」画面の「宛所不明」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

以下の項目があります。

  • 注文主Email
  • 状態欄
  • 注文主お名前
  • ふりがな
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号+枝番
  • 「顧客」ボタン
  • 「セット」ボタン

 

注文主Email

「メール管理」画面でエラーとして戻ってきたメールアドレスでリバースさせた部分の文字列が表示されます。

 

状態欄

宛所不明かどうかの印が付きます。宛所不明の場合は × 印が表示されます。
「セット」ボタンをクリックすると表示されます。

 

メールアドレス

注文主のメールアドレスが表示されます。
このメールアドレスを見て宛所不明で戻ってきたメールに該当するかどうかを判断します。

 

「顧客」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「注文主(お客様)情報」画面が表示されます。

 

「セット」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「状態欄」に × 印が表示されます。
これでその注文主(お客様)のメールアドレスは、宛所不明とされました。

もう一度このボタンをクリックすると宛所不明がリセット(解除)されます。

※宛所不明のセット/リセットは、以下の画面でも行えます。

 

メール宛所不明の検索の操作

「メール管理」画面の「宛所不明」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

宛所不明にする

表示される一覧は、「メール管理」画面でリバース指定した部分を含むメールアドレスを持つ注文主情報ばかりです。

表示されている「メールアドレス」項目の内容を見て該当するメールアドレスを探します。
あったらその行の「セット」ボタンをクリックします。

クリックした行の「状態欄」に × 印が表示されます。

メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

これで宛所不明のメールアドレスとして登録されました。

 

宛所不明の解除

間違えて宛所不明として登録した場合は、宛所不明を解除します。
解除する行の「状態欄」には  × 印が表示されています。

その行の「セット」ボタンをクリックします。

「状態欄」は、空欄になります。
メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

これで宛所不明のメールアドレスを解除して使用出来るメールアドレスとして登録されました。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top