コンテンツへスキップ

未入金一覧(督促用)

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

代金支払形態が「代金後払い」の場合に表示される未入金一覧です。

未入金一覧(督促用)とは

代金支払形態が「代金後払い」の場合に表示される未入金一覧です。
商品発送後、一定期間内に支払いがない注文の一覧を表示します。

送品を発送しても一定期間内に入金がない場合、確認メール(督促用)を送って確認を取るなどの運用に利用します。

 

「代金後払い」とは

「代金後払い」とは、商品を発送後、商品代金を注文主より頂く形式です。

環境設定」-「基本」画面の「代金支払形態」項目が以下の設定の場合です。

  • 代金後払い

※「代金先払い」の場合は、「未入金用」の未入金一覧になります。

 

一定期間とは

一定期間とは、商品を発送してから入金期限まで何日待つかの期間です。

環境設定」-「詳細」画面の以下の項目で設定した日数です。

 

一覧移動について

一覧移動は、  ボタンをクリックします。
表示されていない部分を表示したり戻したり出来ます。

ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

ボタンをクリックすると最初の画面に戻ります。

※操作の詳しくは、「共通機能」-「「一覧移動」ボタン」を参照して下さい。

 

画面項目の説明

「一覧処理(A)」-「未入金一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

画面に表示されているデータの件数です。

 

督促回数

督促回数を入力します。督促回数に該当する対象注文データが表示されます。

  ボタンをクリックすることにより督促回数を増減出来ます。

 

全件表示

この項目にチェックを付けると対象注文データが全件表示されます。

対象注文データは、督促回数順に表示されます。

※「「回収不能」とした注文データも含める」にチェックが付いていない場合、「回収不能」として登録した注文データは、表示されません。

以下のボタンが画面から消えます。これは、全件表示のモードの時に使わせない為です。

  • 督促メール
  • タック印刷

 

「回収不能」とした注文データも含める

この項目にチェックを付けると「回収不能」として登録した注文データも表示されます。

 

注文明細一覧

注文明細一覧には、一定期間内に支払がない注文データが表示されます。
表示されている項目は、「未入金用」の未入金一覧と共通です。

以下の項目があります。

  • 督促回数
  • 発送日
  • 初回の支払期限日
  • 超過日数
  • 前回督促日
  • 今回支払期限日
  • 注文主お名前
  • 受付日
  • 支払方法
  • 未入金額
  • 注文状態 ※1
  • 注文日
  • 注文番号
  • 電話番号
  • Email
  • 住所
  • 回収不能
  • 受注№
  • 「詳細」ボタン
  • 「履歴」ボタン

※1 その注文がどういう状態のものかを表示します。
表示する文字は、「環境設定」-「印の設定」-「その他の印」で設定してある内容です。
表示される内容は、以下の通りです。

  • メールなし

 

項目の並び替え

注文明細一覧の項目タイトルにマウスポイントを移動させると背景の色が変わります。
これは、その項目が並び替えが出来ることを意味します。

詳しくは、「共通機能」-「一覧画面項目の並び替え」を参照して下さい。

表示されている項目をダブルクリックするとその行に表示されている注文の「注文詳細」画面が表示されます。「詳細」ボタンのクリックと同じ動作をします。

 

初回の支払期限日

この日付は、以下の計算式で算出した内容です。

  • 発送日 + 督促猶予期間日数

督促猶予期間日数は、「環境設定」-「詳細」画面の以下の項目で設定した日数です。

 

超過日数

今回支払期限日から何日経過しているかを表示します。
以下の計算式で算出した内容です。

  • 処理日 - (初回の支払期限日 + 1)

 

前回督促日

前回、督促を行った日付です。督促回数が「0」の場合は、空欄です。
督促を行った日とは、以下の処理の中で指定した期限日のことです。

  • 督促メール
  • タック印刷

 

今回支払期限日

督促回数により期限日が変わります。

督促回数 今回支払期限日
0 回 初回の支払期限日
1 回以上 前回督促日 + 督促猶予期間日数

 

未入金額

その注文の「請求金額」です。

 

回収不能

「「回収不能」とした注文データも含める」項目にチェックを付けた場合に該当する注文データが表示されます。

※「回収不能」は、以下の画面で登録します。

 

「詳細」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「注文詳細」画面が表示されます。

 

「履歴」ボタン

このボタンをクリックするとその行の「督促履歴」画面が表示されます。

 

「督促メール」ボタン

このボタンをクリックすると「督促メール設定」画面が表示されます。

※メールアドレスがない注文や宛所不明のメールアドレスへは、送れません。

 

「タック印刷」ボタン

このボタンをクリックすると「タックシールの印刷」画面が表示されます。

メールアドレスが無い場合など、督促状を送る場合の宛名印刷に利用します。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると、画面に表示されているデータ内容を以下のどちらかの方法で処理します。

  • 表示
  • 印刷

※このボタンの名称は、「表示」か「印刷」かどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(例)

 

「プリンタ設定」と「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。

プリンタ設定

プリンタ情報

帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

処理対象

注文明細一覧の「処理対象」項目のチェックを全て付けたり外したりします。
以下のボタンがあります。

  • 全指定
  • 全クリア

 

全指定

このボタンをクリックすると「処理対象」項目のチェックをを全て付けます。

 

全クリア

このボタンをクリックすると「処理対象」項目のチェックをを全て外します。

 

未入金一覧の操作

「一覧処理(A)」-「未入金一覧」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

督促メールを送る

督促メールを送る注文の「処理対象」項目にチェックを付けます。
そして、「督促メール」ボタンをクリックすると「督促メール設定」画面が表示されます。
この画面でどの督促メールを生成するかを設定します。

「処理対象」項目にチェックが付いていない場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

「処理対象」項目にチェックを付けたデータの中にメールアドレスがない注文があると以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

※メールアドレスのない注文は、印が表示されていますので確認します。
印は、「環境設定」で登録した内容が表示されます。

メールアドレスがあっても宛所不明の場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

宛名用タックシールを印刷する

タックシール印刷をする注文の「処理対象」項目にチェックを付けます。
そして、「タック印刷」ボタンをクリックすると「タックシールの印刷」画面が表示されます。
この画面でどの宛名用タックシールを印刷します。

「処理対象」項目にチェックが付いていない場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

宛所不明の住所の場合は、以下のメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

表示|印刷

「表示」または、「印刷」ボタンをクリックして表示されているデータ内容を表示または、印刷します。

画面表示されている内容が以下の様に表示または、印刷されます。

※表示された内容を閉じる場合は、メニューの「閉じる(C)」をクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top