コンテンツへスキップ

督促メール

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

「督促メール設定」で設定した内容で自動生成された督促メールが表示されます。

督促メールとは

「督促メール設定」で設定した内容で自動生成された督促メールが表示されます。
個別に変更可能です。

督促メールは、商品発送後、一定期間内に商品代金が入金になっていない注文の注文主に対して確認(督促)する為に送るものです。

 

画面項目の説明

「督促メール設定」画面で「メール生成」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

「メール生成」画面は、以下のグループに分かれています。

  • ヘッダー部
  • メール内容
  • フッター部
  • ボタン欄

 

ヘッダー部

ヘッダー部分は、送信先などの項目からなっています。

以下の項目があります。

  • アカウント
  • 送信者
  • 宛先
  • 件名

 

アカウント

「督促メール設定」画面で選択したアカウントが表示されます。変更は出来ません。

 

送信者

アカウントに登録されている名前とメールアドレスが表示されます。
メールアドレスは、”<>”で囲って表示されます。

 

宛先

督促メールを送る注文主のメールアドレスが自動的に表示されます。変更出来ます。

 

件名

「督促メール設定」画面で選択した「パターン名」に登録されている件名が表示されます。
変更可能です。空欄の場合は、入力します。

 

メール内容

「督促メール設定」画面で選択した「パターン名」に登録されているテンプレート内容が表示されます。組込変数がテンプレート内に登録されていれば、督促メールを送る注文主の注文データで編集されて表示します。変更可能です。

 

フッター部

フッター部は、署名セットやメール移動機能があります。
以下の項目があります。

  • 署名挿入
  • 全メール
  • メール移動

 

署名挿入

選択した署名は、メール内容の末尾に付加されます。選択は、任意です。

署名は、「署名の登録」画面で「使用する」にチェックを付けて登録した内容が選択可能になります。

 

全メール

選択した「署名」を全てのメール内容の末尾に付加する場合にチェックを付けます。
全てのメール内容に署名を追加する場合は、先にチェックを付けてから署名を選択します。

 

メール移動

対象メールが複数ある場合、他のメール内容を表示させる為の移動ボタンです。

詳しくは、「共通機能」-「「内容移動」ボタン」を参照して下さい。

 

ボタン欄

督促メールで使用するボタンや項目を説明します。
以下のものがあります。

  • 「送信」ボタン
  • 「未送信」ボタン
  • 「下書き」ボタン
  • 送信不可
  • 全メール
  • 「内容クリア」ボタン

 

「送信」ボタン

このボタンをクリックすると督促メールが直ちに送信されます。

送信された督促メールは、「メール管理」画面の「送信済みトレイ」に保存されます。
送信済みメールの格納場所登録」で督促メールを指定フォルダに格納する様に指定してある場合は、その指定フォルダに入ります。

 

「未送信」ボタン

このボタンをクリックすると督促メールは、「メール管理」画面の「未送信トレイ」に保存されます。

未送信メールの格納場所登録」で督促メールを指定フォルダに格納する様に指定してある場合は、その指定フォルダに入ります。

 

「下書き」ボタン

このボタンをクリックすると、「メール管理」画面の「下書きトレイ」に保存されます。

 

送信不可

送信の段階になって送信を止めたい場合、前の画面に戻ることなく送信しない様にするには、ここにチェックを付けます。
複数ある場合は、1件ずつチェックを付けます。

 

「内容クリア」ボタン

このボタンをクリックすると表示されているメール内容を消します。

「全メール」にチェックを付けてからこのボタンをクリックすると、生成した全てのメール内容を消すことが出来ます。

 

全メール

生成された全てのメール内容を消す場合にチェックを付けます。

 

督促メールの操作

「督促メール設定」画面で「メール生成」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

督促メールを送信

「送信」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

督促メールが直ちに送信されます。
画面は、閉じます。

 

督促メールを未送信

「未送信」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

確認メールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

督促メールを下書き

「下書き」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

確認メールが「メール管理」画面に移されます。
画面は、閉じます。

 

処理をキャンセル

処理を中止する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top