コンテンツへスキップ

Yahoo!注文データ取り込み

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

Yahoo!の注文データ(Orders/Items)を取り込んで注文データとして登録します。

 

Yahoo!注文データ取り込みとは

Yahoo!の注文データ(Orders/Items)を取り込んで注文データとして登録します。

Yahoo!の注文データは、予めダウンロードしてパソコンに保存しておく必要があります。
ダウンロード方法は、Yahoo!ホームページを参照するかYahoo!にお問い合わせ下さい。

Yahoo!の注文データは、独特な仕様の注文データなのでYahoo!専用のプログラムで取り込みます。

ドットコム通販では、既に取り込んだデータは取り込まない様に自動制御しています。

Yahoo!の注文データ取り込みは、以下のグレードのみの機能です。

  • ドットコム通販LAN
  • ドットコム通販PRO

Yahoo!の場合、以下の2種類で1つ注文データを構成しています。
別々に取り込んで登録しますが順番は、必ず先にOrderのデータを取り込み登録します。

  • Orders
  • Items

※OrdersとItemsが別々のデータとして取り込みます。
※OrdersとItemsデータは、ペアで構成されています。これらのデータを一致させる項目は、 Order_ID という項目内容で行っています。

 

Orders

Ordersの内容は、注文商品明細以外の項目で構成されています。
一度に複数の注文データがセットされてくる場合があります。

 

Items

Itemsの内容は、注文商品明細の項目で構成されています。
Orders内の1注文に対して1つ以上の商品明細がセットされてくる場合があります。

一度に複数注文の商品明細データがセットされてくる場合があります。

 

画面項目の説明

「注文一覧」画面の「Yahoo!取込み」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

 

一覧画面

Yahoo!注文データは、2つの画面で構成されています。

  • Orders
  • Items

これらの画面は、「画面選択」スイッチで切り換えます。

 

Orders

Orders画面に切り換えるには、「画面選択」スイッチの「Orders」をクリックします。

 

データが取り込まれる1から自動的に番号をふります。

 

判定

データを取り込んだ時や登録した時に文字が表示されます。

 

空白

未登録のデータです。
「登録」ボタンをクリックすると登録されます。

 

登録済みのデータです。
「登録」ボタンをクリックしても登録されません。

 

取り込みデータ

取り込んだOrders用データが表示されます。

 

画面スライド

スライドバーをマウスで操作することにより隠れている項目内容を見られます。

 

Items

Items画面に切り換えるには、「画面選択」スイッチの「Items」をクリックします。

 

データが取り込まれる1から自動的に番号をふります。

 

判定

データを取り込んだ時や登録した時に文字が表示されます。

 

空白

未登録のデータです。
「登録」ボタンをクリックすると登録されます。

 

登録済みのデータです。
「登録」ボタンをクリックしても登録されません。

 

Ordersデータが登録されていない

Yahoo!の注文データを取り込む場合は、必ずOrdersデータを先に取り込み登録しておく必要があります。

Ordersデータより先にItemsデータを取り込むと表示されます。

 

取り込みデータ

取り込んだItems用データが表示されます。

 

画面スライド

スライドバーをマウスで操作することにより隠れている項目内容を見られます。

 

「取り込み」ボタン

このボタンをクリックします。

「Yahoo!注文データの指定」画面が表示されます。
Yahoo!からダウンロードした注文データ(CSV形式)のファイル名を指定します。

指定する注文データファイルは、OrdersとItemsとは異なりますので注意します。
画面の切替は、「画面選択」スイッチで行います。

 

Orders

「取り込み」ボタンをクリックすると「Yahoo!注文データの指定」画面が表示されます。

取り込む注文データを指定(クリック)して「開く(O)」ボタンをクリックするかファイル名をダブルクリックすると指定注文データ内容が取り込まれます。

※既に登録済みの注文データは、「判定」欄に""の印が表示されます。その注文データ内容は、登録されません。
※未登録の注文データは、「判定」欄が空白になっています。

 

Items

「取り込み」ボタンをクリックすると「Yahoo!注文データの指定」画面が表示されます。

取り込む注文データを指定(クリック)して「開く(O)」ボタンをクリックするかファイル名をダブルクリックすると指定注文データ内容が取り込まれます。

※既に登録済みの注文データは、「判定」欄に""の印が表示されます。その注文データ内容は、登録されません。
※未登録の注文データは、「判定」欄が空白になっています。
※まだ、Ordersデータが登録されていなければ「判定」欄に""の印が表示されます。

 

「登録」ボタン

このボタンをクリックします。

「判定」欄が空白の注文データが登録されます。登録が完了すると「判定」欄に""の印 が付きます。

登録する注文データは、OrdersとItemsとは異なりますので注意します。
画面の切替は、「画面選択」スイッチで行います。

※必ず先にOrdersデータを登録します。
※登録完了した注文データは、注文一覧に自動的に表示されます。

 

「内容確認」ボタン

このボタンをクリックします。

「注文内容」画面が表示されます。

指定は、内容確認する注文データ行をクリックします。
左端に の印が付きますので確認出来ます。

「注文内容」画面は、OrdersとItemsとは異なります。
画面の切替は、「画面選択」スイッチで行います。

 

Orders

指定されたOrdersデータの内容です。注文メール形式で表示されます。

 

Items

指定されたItemsデータの内容です。注文メール形式で表示されます。

 

Yahoo!注文データ取り込みの操作

「注文一覧」画面の「Yahoo!取込み」ボタンをクリックするとこの画面が表示されます。

Yahoo!注文データは、以下の2種類から構成されています。

  • Orders
  • Items

必ず先にOrdersデータを取り込んで登録します。
OrdersデータとItemsデータは、ペアで構成されていますのでItemsデータの取り込み忘れに注意します。

画面の切替は、「画面選択」スイッチで行います。

 

Orders

必ず先にOrdersデータを取り込んで登録します。
Items画面の場合は、「画面選択」スイッチで「Orders」をクリックしてOrders画面にします。。

 

取り込み

「取り込み」ボタンをクリックします。

「Yahoo!注文データの指定」画面が表示されます。
Yahoo!からダウンロードした注文データ(CSV形式)のファイル名を指定します。

取り込む注文データを指定(クリック)して「開く(O)」ボタンをクリックするかファイル名をダブルクリックすると指定注文データ内容が取り込れ画面に表示されます。

※既に登録済みの注文データは、「判定」欄に""の印が表示されます。
※未登録の注文データは、「判定」欄が空白になっています。

 

登録

「登録」ボタンをクリックします。

「判定」欄が空白の注文データが登録されます。
メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

エラーがあって登録出来なかったデータがある場合は、上記メッセージより先に下記メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

登録が完了すると「判定」欄に""の印 が付きます。

※登録完了したOrders注文データは、注文一覧に自動的に表示されます。

 

内容確認

確認するデータ行の項目をクリックしてから「内容確認」ボタンをクリックします。

指定Ordersデータの「注文内容」画面が表示されます。
内容は、注文メール形式に編集して表示します。

分かり易くする為に、取り込んだCSV形式のままを注文メール形式に編集して表示します。
タイトルバーには、注文内容の Order ID を表示します。

画面を閉じるには、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

Items

Orders画面の場合は、「画面選択」スイッチで「Items」をクリックしてItems画面にします。。

 

取り込み

「取り込み」ボタンをクリックします。

「Yahoo!注文データの指定」画面が表示されます。
Yahoo!からダウンロードした注文データ(CSV形式)のファイル名を指定します。

取り込む注文データを指定(クリック)して「開く(O)」ボタンをクリックするかファイル名をダブルクリックすると指定注文データ内容が取り込れ画面に表示されます。

※既に登録済みの注文データは、「判定」欄に""の印が表示されます。
※未登録の注文データは、「判定」欄が空白になっています。

 

登録

「登録」ボタンをクリックします。

「判定」欄が空白の注文データが登録されます。
メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

登録が完了すると「判定」欄に""の印 が付きます。

 

内容確認

確認するデータ行の項目をクリックしてから「内容確認」ボタンをクリックします。

指定Itemsデータの「注文内容」画面が表示されます。
内容は、注文メール形式に編集して表示します。

分かり易くする為に、取り込んだCSV形式のままを注文メール形式に編集して表示します。
タイトルバーには、注文内容の Order ID を表示します。

画面を閉じるには、「閉じる」ボタンをクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top