コンテンツへスキップ

Yahoo!注文データ管理

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

取り込んだYahoo!注文データをこの画面で管理します。

Yahoo!注文データ管理とは

取り込んだYahoo!注文データ(以下、注文データ)をこの画面で管理します。
この機能が使用出来るグレードは、以下の2つです。

  • ドットコム通販LAN
  • ドットコム通販PRO

取り込んだ内容は、最新データを最初に表示します。この画面に何件表示するかは、設定で決められます。1ページに表示させる件数は、「環境設定」-「メール」画面の以下の項目で設定した内容です。

  • ■ Amazon注文レポート管理/Yahoo!注文データ管理で表示する1ページの件数

 

画面項目の説明

メニューバーの「メール管理(D)」-「Yahoo!注文データ管理」をクリックするとこの画面が表示されます。

以下の項目について説明します。

  • 注文データ一覧
  • 注文データヘッダー
  • 注文データ内容
  • ページ移動
  • 件数
  • 「注文内容」ボタン
  • 「削除」ボタン
  • 「表示|印刷」ボタン
  • 「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」
  • 内容選択
  • 項目内容|項目名称

 

注文データ一覧

格納されている注文データの一覧が表示されます。

※注文日、注文番号の新しい順(降順)で初期表示されます。

 

項目の内容で並び替え

以下のタイトル項目をクリックするとその項目内容で並び替えが出来ます。

  • 注文日
  • 注文番号
  • 購入者

元に戻すには、ボタンや項目以外の欄をクリックします。

 

項目のクリック

一覧に表示されている項目をクリックするとその注文データヘッダーと注文データ内容が表示されます。

表示された注文データヘッダーと注文データ内容

 

※表示される内容は、以下の項目内容により異なります。

  • 内容選択
  • 項目内容
  • 項目名称

 

項目のダブルクリック

一覧に表示されている項目をダブルクリックすると「注文内容」画面が表示されます。
「注文内容」ボタンをクリックした場合と同じ効果です。

 

注文データヘッダー

注文データのヘッダー部です。

 

注文データ内容

注文データの内容です。上下スクロールして見られます。

※表示される内容は、以下の項目内容により異なります。

  • 内容選択
  • 項目内容
  • 項目名称

 

ページ移動

ページとは、注文データ一覧に表示出来る件数を1ページと考え移動ボタンによりページを切り替えて表示します。

1ページに表示させる件数は、「環境設定」-「メール」画面の以下の項目で設定した内容です。

  • ■ Amazon注文レポート管理/Yahoo!注文データ管理で表示する1ページの件数

ページ数は、全ての注文データ件数を元に計算して分数形式で表示します。

分数形式の意味は、以下の通りです。

  • 分母 ・・・・ 全ページ数
  • 分子 ・・・・ 表示しているページ

ページの移動は、移動ボタンで行います。

(例)
移動ボタンで1ページ進めると分数形式の内容が変わります。

 

件数

全ての注文データの件数が表示されます。

 

「注文内容」ボタン

このボタンをクリックすると「注文内容」画面が表示されます。

※注文データ一覧に表示されている注文データをダブルクリックしても同じです。

 

「削除」ボタン

このボタンをクリックすると注文データ一覧で指定してある注文データを削除します。

「内容選択」項目で選択した内容に関わらずこのボタンをクリックすると指定した注文データの以下の内容が全て削除されます。

  • Orders
  • Items

※削除するとデータベースから消えます。復旧出来ませんので注意します。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると画面に表示されている注文データ内容を以下のどちらかの方法で処理します。

  • 表示
  • 印刷

※このボタンの名称は、「表示」か「印刷」かどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(例)
Orders

Items

 

「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。

プリンタ設定

プリンタ情報

帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

内容選択

この項目は、以下の内容を切り換えるものです。

  • Orders
  • Items

Yahoo! 注文データは、これら2種類のデータを取り込むことによって1つの注文データになります。この為、Yahoo! 注文データを確認する場合、どの内容を見るかによって切り換える必要があります。

 

Orders

Orders のデータは、顧客情報です。
注文主(お客様)の情報を確認する場合は、これに切り換えます。

Orders の「注文データ内容」

 

Items

Items のデータは、注文明細情報です。
注文主(お客様)がどの商品を購入したかを確認する場合は、これに切り換えます。

Items の「注文データ内容」

 

項目内容|項目名称

取り込んだ注文データ内容を注文メール形式に変換して表示します。
表示形式は、画面項目の「項目内容」と「項目名称」の選択により4種類(4パターン)の中から選択します

4パターン

  • 設定項目+設定名称
  • 設定項目+元名称
  • 全項目+設定名称
  • 全項目+元名称

Yahoo! の場合、これに「内容選択」で選択した以下の2種類が加わりますので「注文データ内容」項目や表示|印刷の内容は、全体で8種類(8パターン)になります。

  • Orders
  • Items

※詳しくは、「共通機能」-「項目内容と項目名称」の「Yahoo!の「項目内容」と「項目名称」」を参照して下さい。

 

Yahoo!注文データ管理の操作

メニューバーの「メール管理(D)」-「Yahoo!注文データ管理」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

注文内容表示

以下の方法で注文内容を表示します。

  • 注文データ一覧に表示されている注文データをダブルクリック
  • 注文データ一覧に表示されている注文データを選択(クリック)してから「注文内容」ボタンをクリック

これらの操作を行うと「注文内容」画面が表示されます。

注文データを選択(クリック)せずに「注文内容」ボタンをクリックするとメッセージが表示されます。「OK」ボタンをクリックして閉じます。

 

削除

注文データ一覧に表示されている注文データを選択(クリック)してから「削除」ボタンをクリックします。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

再度、確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」ボタンをクリックします。

画面から削除した注文データが消えます。

注文データを選択(クリック)せずに「削除」ボタンをクリックするとメッセージが表示されます。「OK」ボタンをクリックして閉じます。

 

表示|印刷

表示または、印刷する注文データを注文データ一覧に表示されている中からクリックして選びます。クリックするとその内容が表示されます。

クリックして選択

選択した内容が表示

「表示」または、「印刷」ボタンをクリックして表示されている注文データ内容を表示または、印刷します。

画面表示されている内容が以下の様に表示または、印刷されます。

Orders

Items

※表示された内容を閉じる場合は、メニューの「閉じる(C)」をクリックします。

注文データを選択(クリック)せずに「表示」または、「印刷」ボタンをクリックするとメッセージが表示されます。「OK」ボタンをクリックして閉じます。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top