コンテンツへスキップ

一覧表の印刷

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

日付範囲などを指定して5種類の帳票を印刷します。

一覧表の印刷とは

日付範囲などを指定して5種類の帳票を印刷します。明細を含めて印刷することも出来ます。
印刷条件により分析資料として利用することも出来ます。

 

帳票の種類

印刷出来る帳票の種類は、以下の通りです。

  • 注文一覧
  • 売上一覧
  • 入金一覧
  • 未入金一覧
  • 返品一覧(全商品)

 

印刷条件

これらの帳票に対して色々な条件を指定して印刷出来ます。
印刷条件は、以下の通りです。

  • フィルタ選択
  • 印刷範囲(日付)
  • 支払方法
  • 明細の有無

 

フィルタ選択

どのフィルタで注文を受けたかを印刷分け出来ます。
フィルタを選択出来るのは、以下のグレードだけです。

  • ドットコム通販LAN
  • ドットコム通販PRO

その他のグレードは、選択出来ません。

 

印刷範囲(日付)

印刷する注文データの範囲を日付で指定します。
初期値として処理日を元にその月度の範囲が表示されます。

印刷する帳票により範囲日付の内容が異なります。

印刷帳票 範囲の元になる日付
注文一覧 注文日
売上一覧 売上日
入金一覧 入金日
未入金一覧 受付日
返品一覧(全商品) 返品日

 

支払方法

支払方法別に印刷分けをすることが出来ます。
初期値は、全ての支払方法を含めて印刷します。

 

明細の有無

その注文の商品明細を含めて印刷出来ます。

 

画面項目の説明

「一覧表の印刷」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

フィルタ選択

どのフィルタで注文を受けたかを印刷分け出来ます。
フィルタを選択出来るのは、以下のグレードだけです。

  • ドットコム通販LAN
  • ドットコム通販PRO

他のグレードは、選択出来ません。

選択出来るフィルタは、以下の通りです。

  • 一般
  • Amazon
  • Yahoo!
  • 楽天
  • 混合

 

一般

以下のフィルタ以外の注文データを印刷する場合に指定します。

  • Amazon
  • Yahoo!
  • 楽天

 

Amazon

取り込んだAmazonの注文レポートを印刷する場合に指定します。

 

Yahoo!

取り込んだYahoo!の注文データを印刷する場合に指定します。

 

楽天

楽天のフィルタで取り込んだ注文データを印刷する場合に指定します。

 

混合

全注文データを印刷する場合に指定します。

 

印刷帳票

どの帳票を印刷するかを選択します。

以下のものがあります。

  • 注文一覧
  • 売上一覧
  • 入金一覧
  • 未入金一覧
  • 返品一覧(全商品)

※全ての一覧には、キャンセルデータを含みません。
※返品一覧(全商品)以外の帳票には、全商品返品の注文データを含みません。

 

注文一覧

注文日順(昇順)に注文内容を表示/印刷します。初期値として表示されます。
以下のデータが対象です。

  • 注文一覧に表示されている注文データ
  • 完了一覧に表示されている注文データ

 

売上一覧

売上日順(昇順)に売上とした注文内容を表示/印刷します。
以下のデータが対象です。

  • 進捗状況の「売上済み」に印を付けた注文データ

 

入金一覧

入金日順(昇順)に入金済みの注文内容を表示/印刷します。
以下のデータが対象です。

  • 進捗状況の「入金済み」に印を付けた注文データ

 

未入金一覧

受付日順(昇順)に未入金の注文内容を表示/印刷します。
以下のデータが対象です。

  • 進捗状況の「入金済み」に印が付いていない注文データ
  • 「代金支払形態」が「代金後払い」の場合は、進捗状況の「発送済み」に印を付けた注文データ

※代金支払形態については、「環境設定」-「基本」画面の「代金支払形態」項目を参照して下さい。

※この「未入金一覧」は、入金されていない注文データが表示/印刷対象です。
メニューバーの「一覧処理(A)」-「未入金一覧」で表示/印刷される「未入金一覧」は、表示されている画面内容を印字します。ここの「未入金一覧」と異なりますので注意します。

 

返品一覧(全商品)

返品日順(昇順)に全商品返品の注文内容を表示/印刷します。
以下のデータが対象です。

  • 進捗状況の「返品」に全商品返品の印を付けた注文データ

 

印刷範囲

印刷範囲の日付を入力します。
初期値は、処理日の月度の日付範囲です。自動的にセットされます。

※月度については、「環境設定」-「基本」画面の「月締め日」項目を参照してください。

(例)
月締め日を25日とした場合、印刷範囲の初期値は、以下の様になります。

2017/04/26 ~ 2017/05/25

印刷する帳票により範囲日付の内容が異なります。

印刷帳票 範囲の元になる日付
注文一覧 注文日
売上一覧 売上日
入金一覧 入金日
未入金一覧 受付日
返品一覧(全商品) 返品日

 

支払方法全て

支払方法に関係なく全ての支払方法を含めて印刷する場合にチェックを付けます。
チェックを付けると「支払方法」項目に何か選択されていても「支払方法」項目は、自動的にクリアされます。

 

支払方法

選択した支払方法毎に印刷する場合に使用します。
支払方法を選択すると「支払方法全て」項目のチェックは、自動的に外れます。

 

印刷日付

印刷する帳票には、一つだけ選択した日付を印刷することが出来ます。
その日付を選択します。印刷出来る日付は、帳票により変わります。

 

注文一覧

以下の日付が選択できます。

 

売上一覧

以下の日付が選択できます。

 

入金一覧

以下の日付が選択できます。

 

未入金一覧

以下の日付が選択できます。

 

返品一覧(全商品)

以下の日付が選択できます。

 

明細を含める

選択した帳票に注文商品の明細を含める場合にチェックを付けます。

 

「回収不能」とした注文データも含める

「回収不能」としたデータを含める場合にチェックを付けます。
「印刷帳票」項目で「未入金一覧」を選択した場合に利用可能となります。

 

「表示|印刷」ボタン

このボタンをクリックすると、画面に表示されている注文データ内容を以下のどちらかの方法で処理します。

  • 表示
  • 印刷

※このボタンの名称は、「表示」か「印刷」かどちらかに設定出来ます。
設定については、「共通機能」-「印刷ボタン名称と機能」を参照して下さい。

画面に表示されている内容を表示または、印刷します。

(例)

 

「プリンタ設定」と「プリンタ情報」

帳票を印刷する処理画面には、必ず「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」があります。

プリンタ設定

プリンタ情報

帳票をどのプリンタでどの様に印刷をするかを最初(一度だけ)に設定します。これは、複数のプリンタを使い分けている場合、非常に便利です。

※「プリンタ設定」と「プリンタ情報」については、「共通機能」-「「プリンタ設定」ボタンと「プリンタ情報」」を参照して下さい。

 

一覧表の印刷の操作

「一覧表の印刷」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

表示|印刷

印刷条件を指定後、「表示」または、「印刷」ボタンをクリックして該当する注文データ内容を表示または、印刷します。

画面表示されている内容が以下の様に表示または、印刷されます。

※表示された内容を閉じる場合は、メニューの「閉じる(C)」をクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top