コンテンツへスキップ

商品の登録

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販で使用する商品の登録を行います。

 

商品の登録とは

ドットコム通販で使用する商品の登録を行います。

商品の登録とは、ドットコム通販で使用する商品を予め登録しておくものです。登録した商品は、新規注文登録や注文詳細の「商品追加」で利用します。

ドットコム通販を運用する前に全て登録しておくと良いでしょう。必要に応じて随時、追加します。

「商品の登録」画面は、「環境設定」-「消費税種類」により以下の項目の表示方法が異なります。

  • 消費税
  • 税込単価

※本来、消費税と税込単価は、必要ありませんが消費税種類が内税の場合、分かり易くする為に設けてあります。外税あるいは、消費税なしの場合は、内税と同一画面を使用しています。

 

消費税種類が「外税」あるいは、「消費税なし」の場合

以下の様に表示します。

  • 消費税 = 0
  • 税込単価 = 税抜単価

※こういう仕様で作ってあります。

 

消費税種類が「内税」の場合

税別単価を元に「環境設定」で登録した「消費税率」と「消費税の扱い」に従って計算された消費税と税込単価が表示されます。

 

画面項目説明

メンテナンス(M)-「商品の登録」をクリックすると「環境設定」-「消費税種類」の設定内容によりどちらかの「商品の登録」画面が表示されます。

外税または、消費税なしの場合

内税の場合

 

一覧画面

登録されている商品が全て表示されます。

一覧の1行縦幅は、メンテナンス(M)-「項目名称の登録」で登録した「表示行数」項目の内容です。

※ドットコム通販LANとドットコム通販PROのグレードの場合は、フィルタ選択の内容が「混合」で登録した内容が反映されます。

下記の項目をダブルクリックするとその商品の変更画面が表示されますので内容変更するのであれば変更して登録します。

  • 商品コード
  • 商品名
  • 備考1~3
  • 税抜単価
  • 消費税
  • 税込単価

 

商品コード

登録された商品コードが表示されます。商品コードの入力は、任意ですので入力しない場合は、空欄です。

一覧上で直接内容を変更することも出来ます。変更後は、「登録」ボタンをクリックします。

 

商品名

登録された商品名が表示されます。

一覧上で直接内容を変更することも出来ます。変更後は、「登録」ボタンをクリックします。

また、商品名タイトル右横(向かって)には、登録されている商品件数が表示されます。

(例) 商品名(14

商品が14件登録されていることを意味します。

 

備考1~3

登録された備考が表示されます。

一覧上で直接内容を変更することも出来ます。変更後は、「登録」ボタンをクリックします。

表示される備考数や備考名称は、メンテナンス(M)-「項目名称の登録」で登録した内容です。

  • 備考数 ・・・・・・ 商品備考数
  • 備考名称 ・・・・ 商品備考の項目名称

※ドットコム通販LANとドットコム通販PROのグレードの場合は、フィルタ選択の内容が「混合」で登録した内容が反映されます。

 

税抜単価

登録された税抜単価が表示されます。

一覧上で直接内容を変更することも出来ます。変更後は、「登録」ボタンをクリックします。

税抜単価を入力すると「環境設定」に登録されている消費税情報を元に消費税と税込金額が自動計算され表示されます。

消費税種類 消費税 税込金額
外税|消費税なし 0 (固定) 税抜単価
内税 「環境設定」の内容で計算 税抜単価 + 消費税

 

消費税

「税抜単価」を参照。表示のみ。

 

税込単価

「税抜単価」を参照。表示のみ。

 

非課税

非課税商品の場合にチェックを付けます。登録は、「登録」ボタンをクリックします。

尚、内税の場合、チェックを付けた時点で消費税と税込金額が以下の様になります。

  • 消費税 = 0
  • 税込単価 = 税抜単価

 

処理対象

削除処理を行う場合、どの商品を削除するかを指定します。

チェックを付けた商品が削除対象になります。

 

商品の登録の操作

メンテナンス(M)-「商品の登録」をクリックすると以下の画面が表示されます。

外税または、消費税なしの場合

内税の場合

 

新規追加

商品を新たに追加する場合は、「追加」ボタンをクリックします。

「商品情報の追加」画面が表示されます。

追加する商品の情報を入力します。入力後は、「登録」ボタンをクリックします。

登録されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリック。

更に追加する商品があれば、同様に操作します。操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

「商品の登録」画面には、今登録した内容が表示されています。

 

変更

変更には、2種類の方法があります。

  • 「商品の登録」画面で直接変更
  • 「商品情報の変更」画面で変更

 

「商品の登録」画面で直接変更

「商品の登録」画面に表示されている商品一覧で商品の項目を直接変更します。
一度に複数の商品を変更することが出来ます。

変更後は、必ず「登録」ボタンをクリックします。「登録」ボタンをクリックしないと変更内容は、登録されません。

登録されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリック。

何も変更せずに「登録」ボタンをクリックするとメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして閉じます。

 

「商品情報の変更」画面で変更

「商品の登録」画面に表示されている商品一覧の下記の項目をダブルクリックするとその商品の変更画面が表示されます。

  • 商品コード
  • 商品名
  • 備考1~3
  • 税抜単価
  • 消費税
  • 税込単価

商品名を以下の様に変更して「登録」ボタンをクリックします。

釣りベスト№1 → 釣りベスト№2

変更されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

「商品の登録」画面には、今変更した内容が表示されています。

 

削除

削除する商品の「処理対象」欄にチェックを付けて「削除」ボタンをクリックします。複数商品の「処理対象」欄にチェックを付けて「削除」ボタンをクリックすれば、それらの商品が一度に削除出来ます。

確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」をクリックします。

再度、確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」をクリックします。

商品が削除され一覧画面から消えます。

「処理対象」欄にチェックを付けずに「削除」ボタンをクリックするとメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

その他

「商品の登録」画面には、上記以外の機能があります。

  • 行移動
  • 処理対象
  • 消費税の一括計算
  • 同期(LANグレードのみ)

 

行移動

「行移動」ボタンは、3種類あります。商品が多い場合、商品を探すのに移動させることが難しくなります。これらの3種類のボタンを利用して探し易くします。

ボタン 意味
先頭行に位置付けます
中央行に位置付けます
最下行に位置付けます

※どの行に位置付いているかは、黄緑色の帯で表示されます。

 

処理対象

一覧画面の「処理対象」欄全てにチェックを付けたり外したり出来ます。

ボタン 意味
全商品の「処理対象」欄にチェックを付けることが出来ます
「処理対象」欄にチェックが付いている全商品のチェックを外します

 

消費税の一括計算

ここにチェックを付けると「計算」ボタンが利用出来るようになります。通常は、利用出来ないようになっています。 消費税率が変わった時や消費税種類を変えた時に行います。

このボタンをクリックすると確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」をクリックします。

そうすると「環境設定」で設定した「消費税率」「消費税種類」「消費税の扱い」を元に全商品の消費税を計算して登録され再表示します。

 

同期(LANグレードのみ)

他の端末で商品を追加/変更してデータベースを更新した場合、自分が使用している端末の商品内容とタイミング的に異なることがあります。

この操作によりデータベースに登録されている商品内容と同じにすることが出来ます。

このボタンをクリックすると確認メッセージが表示されますので「はい(Y)」をクリックします。

そうするとデータベースに登録されている内容で再表示します。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top