コンテンツへスキップ

データベースの最適化

ドットコム通販は、通信販売サポートする通販管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販で使用している全てのデータベースを一度に最適化します。

 

データベースの最適化とは

ドットコム通販のデータベースは、ACCESSで作られています。このデータベースのファイルサイズは、データの更新(追加/修正/削除)により次第に大きくなっていきます。

何故、ファイルサイズが次第に大きくなるか?

ACCESSは、データの更新(追加/修正/削除)をするとデータベースのファイルサイズが徐々に大きくなっていく仕様になっているからです。

プログラムのファイルサイズが大きくなると 、どうしても処理速度が遅くなります。

この為、ACCESSには、データベースの内部構造を整理してファイルサイズを小さくする機能があります。「データベース最適化」は、この機能を利用して処理速度の向上やデータの不整合などのトラブルを防止します。

※データベースの最適化は、定期的に行うことをお薦めします。
※他の画面が開いているとエラーとなる場合がありますので、全て閉じてから行います。
エラーとなった場合は、ドットコム通販を終了します。再起動後、再度「データベースの最適化」を行って下さい。
※ドットコム通販LANの場合、他のコンピュータがドットコム通販LANを起動しているとこの処理は出来ません。他で起動しているドットコム通販LANを全て終了させてから行います。

 

データベースの最適化の操作

「データベース最適化」をクリックすると以下の画面が表示されます。

ドットコム通販LANの場合は、以下の画面です。

「実行」ボタンをクリックすると、最適化をするかどうかの確認メッセージが表示されます。

「はい」をクリックするとデータベースの最適化が始まります。

データベースの最適化が終了するとメッセージが表示されます。「OK」をクリックして画面を閉じます。

 

Top