データベースのバックアップ

ドットコム通販は、通信販売サポートする通販管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販で使用しているデータベースを他の場所に保存(バックアップ)します。

データベースのバックアップは、何故するのか?

注文がある毎に注文データは、増えていきます。また、注文を処理する毎にデータ内容が変わっていきます。

しかし、いつ落雷による停電や故障等でパソコンが使えなくなるか分かりません。最悪、今まで使用していたデータが使えなくなってしまうことがあります。

こうなった時のことを考えてデータを定期的に保存(バックアップ)します。

※バックアップ先は、CD-ROMやDVD、USBメモリ等が良いでしょう。CD-ROMやDVDへは、直接出力は出来ませんのでご注意下さい。
※ドットコム通販LANは、他のコンピュータがドットコム通販LANを起動している場合、データベースのバックアップが出来ません。他で起動しているドットコム通販LANを全て終了させてから行って下さい。

2017/06/13 追加

2017/06/13付け中日新聞の朝刊に次の様な記事が載っていましたので紹介します。

「HD(ハードディスク)は、4年を越えると正常稼働率は大きく下がり6年目には、50%しか正常稼働しない」

「壊れないHDやメモリーはない」

当社でもHDがクラッシュする(壊れる)ことは、何度もありました。しかし、データをバックアップしておいたおかげで難なく復旧出来た経験があります。データのバックアップは、こまめに行うことをお薦めします。

 

データベースバックアップの操作

データベースのバックアップ先を以下のフォルダにする方法で説明します。

E:¥DATA-BACKUP¥20170616

E:¥DATA-BACKUPのフォルダは、既に存在することを前提にします。初めてバックアップする場合は、予めバックアップ先フォルダを作っておきます。

 

「データベースバックアップ」をクリックすると以下の画面が表示されます。

「参照」ボタンをクリックするとフォルダの参照画面が表示されますのでバックアップ先フォルダを指定します。

※「参照」ボタンを利用せずに直接バックアップ先フォルダを入力しても良いです。

バックアップ先フォルダは、E:¥DATA-BACKUPですのでそのフォルダをクリックします。そして「OK」ボタンをクリックします。

※バックアップ先フォルダを指定する時、既にバックアップされているフォルダを指定しては、いけません。その場所にバックアップするとデータが上書きされて前のデータが消えてしまいます。例えば、この場合だとE:¥DATA-BACKUP¥20170609等です。

指定したバックアップ先フォルダが画面に表示されますのでサブフォルダ名を指定したバックアップ先フォルダに続けて入力します。

バックアップ先フォルダが以下ですのでサブフォルダ名は、20170616です。この内容を入力して、「実行」ボタンをクリックします。

E:¥DATA-BACKUP¥20170616

まだ、入力したバックアップ先フォルダが存在しないので以下のメッセージが表示されます。「はい」をクリックしてバックアップ先フォルダを生成します。

バックアップするかどうかの確認メッセージが表示されますので「はい」をクリックします。

バックアップが行われている画面です。

バックアップが終了するとメッセージが表示されますので「OK」をクリックして画面を閉じます。

 

バックアップ先フォルダ名の付け方

データのバックアップは、定期的に行いますので後から見て何時行ったかが分かる様にしておきます。この為、バックアップする日付をサブフォルダ名にすると良いでしょう。

操作説明では、以下の様にバックアップ先フォルダ名を決めました。

E:¥DATA-BACKUP¥20170616

この20170616が日付です。

さらに1日の内で数回バックアップを行うのであれば、バックアップ時間もサブフォルダ名に加えると良いでしょう。

例えば、2017年6月16日の9時42分にバックアップをするのであれば、

E:¥DATA-BACKUP¥20170616-0942

とします。

この場合、日付と時間は半角ハイフン"-"で区切ってあるので分かり易いと思います。

 

CD-ROMやDVDへの保存方法

CD-ROMやDVDへは直接出力(バックアップ)は出来ませんので出力するには、専用ソフトを使います。

CD-ROMやDVDへバックアップデータを保存するには、一旦何処かにデータをバックアップする必要があります。その後、バックアップした内容を専用ソフトを使ってCD-ROMやDVDへ出力します。

以下に、その手順を操作で説明した例を元にを説明します。

1.ハードディスクかメモリにバックアップ

バックアップ先フォルダ名を下記の様に決めてハードディスクにバックアップします。

E:¥DATA-BACKUP¥20170616

 

2.CD-ROMやDVD出力が出来る専用ソフトを起動します

既にバックアップしておいたデータ内容をフォルダ毎、CD-ROMやDVDに書き込みます。

バックアップ先フォルダ名がE:¥DATA-BACKUP¥20170616ですので20170616のサブフォルダをフォルダ毎出力します。

サブフォルダ毎、CD-ROMやDVDに出力する方法は、色々な専用ソフトがありますがそんなに異なることはないと思います。おそらくエクスプローラを起動して保存したいサブフォルダを起動しておいた専用ソフトにドラッグ&ドロップすればセット出来ると思います。後は、出力ボタンをクリックするだけ。結構、簡単だと思います。