コンテンツへスキップ

バックアップデータの戻し

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

バックアップしてあるデータベースをドットコム通販で使用できるように戻します。

 

バックアップデータの戻しについて

何らかの理由により保存(バックアップ)しておいたデータを戻す場合に行います。

例えば、パソコンを新しくした場合が考えられます。新しいパソコンにドットコム通販をインストールしただけではサンプルデータしか登録されていません。この為、バックアップしておいた最新データを戻します。

戻した後は、通常業務を行うだけです。

※バックアップデータを戻すと使用中のデータベースに上書きします。この為、使用中のデータベースは消えますので注意します。
※ドットコム通販LANは、他のコンピュータがドットコム通販LANを起動している場合、バックアップデータの戻しは出来ません。他で起動しているドットコム通販LANを全て終了させてから行って下さい。

 

バックアップデータの戻し操作

以下のフォルダに保存(バックアップ)してあるデータを戻す方法を説明します。フォルダ名は、お使いの環境に合わせて読み替えて下さい。

E:¥DATA-BACKUP¥20170616

「バックアップデータ戻し」をクリックすると以下の画面が表示されます。

「実行」ボタンをクリックします。

「フォルダーの参照」画面が表示されます。

以下のフォルダからデータを戻しますのでそのフォルダを指定(クリック)します。
そして、「OK」ボタンをクリック。

E:¥DATA-BACKUP¥20170616

確認メッセージが表示されますので「はい」をクリック。

バックアップデータの戻し処理が開始されます。

バックアップデータの戻し処理が終了するとメッセージが表示されますので「OK」をクリックして画面を閉じます。

 

Top