コンテンツへスキップ

確認メールに付加する注文メール内容の編集

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販には、確認メール編集時(生成時)、受信した注文メール内容を確認メール内に挿入する機能があります。

挿入する受信した注文メールの内容をここで編集することが出来ます。

 

確認メールに付加する注文メール内容の編集とは

ドットコム通販には、確認メール編集時(生成時)、受信した注文メール内容を確認メール内に挿入する機能があります。

挿入する受信した注文メールの内容をここで編集することが出来ます。

受信した注文メールには、注文内容以外にショッピングカート情報やサーバー情報などが付加されてくることがあります。この付加情報は、注文内容ではありませんので挿入したくありません。

この付加情報は、だいたい固定の情報が多いですので色々な指定方法で取り除きます。

注文メール内容の編集は、フィルタ毎に行えますので複数の異なるショッピングカートをお持ちでも対応出来ます。

 

画面項目の説明

メール設定(R)-「確認メール付加内容編集」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

フィルタ名

  をクリックすると使用すると登録してしてあるフィルタを選択出来る状態になりますので選択します。

 

先頭に付加する文字列

注文メールの先頭に付加する文字列を入力します。

(例)-----以下、注文内容-----

 

末尾に付加する文字列

注文メールの末尾に付加する文字列を入力します。

(例)-----以上-----

 

先頭文字からの不要分を指定

注文メールの先頭から不要部分を取り除く場合にチェックを付けます。
指定方法は以下の3つです。チェックを付けると使用可能になります。

  • 先頭から無視する文字数を指定
  • 先頭行から無視する行数を指定
  • 以下に指定した文字が出現するまで無視する

 

先頭文字から無視する文字数を指定

取り除く部分を先頭文字から何文字分取り除くか文字数を入力します。(最大1000文字)

 

先頭行から無視する行数を指定

取り除く部分を先頭行から何行分取り除くか行数を入力します。(最大100行)

 

以下に指定した文字列が出現するまで無視する

入力した文字列が先頭から探して出現するまでの内容を取り除く場合に指定します。
以下の内容を指定します。

  • 無視文字列
  • 指定文字列も無視

 

無視文字列

無視する部分を特定する為の文字列を入力します。

 

指定文字列も無視

入力した「無視文字列」も取り除く場合にチェックを付けます。

 

最後の文字からの不要分を指定

注文メールの最後から不要部分を取り除く場合にチェックを付けます。
指定方法は以下の3つです。チェックを付けると使用可能になります。

  • 最後文字から無視する文字数を指定
  • 最後行から無視する行数を指定
  • 以下に指定した文字が出現した以後を無視する

 

最後文字から無視する文字数を指定

取り除く部分を最終文字から何文字分取り除くか文字数を入力します。(最大1000文字)

 

最後行から無視する行数を指定

取り除く部分を最終行から何行分取り除くか行数を入力します。(最大100行)

 

以下に指定した文字列以後を無視する

入力した文字列が最終文字から探して出現するまでの内容を取り除く場合に指定します。
以下の内容を指定します。

  • 無視文字列
  • 指定文字列も無視

 

無視文字列

無視する部分を特定する為の文字列を入力します。

 

指定文字列も無視

入力した「無視文字列」も取り除く場合にチェックを付けます。

 

確認メールに付加する注文メール内容の編集の操作

メール設定(R)-「確認メール付加内容編集」をクリックするとこの画面が表示されます。

 

新規追加

フィルタ名を選択します。

何も設定されていない画面ですので必要な項目を入力します。
「登録」ボタンをクリックします。

登録されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

変更

フィルタ名を選択します。

登録されてる内容が画面に表示されますので項目を変更します。
「登録」ボタンをクリックします。

登録されたことを示すメッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリックします。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top