コンテンツへスキップ

環境設定

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販の基本動作をここで登録します。

 

目次

環境設定とは

ドットコム通販の基本動作をここで登録します。関係する全てのプログラムは、登録された内容で動作します。効率よく業務を行うために利用形態に合わせて登録します。

登録するグループは、大きく分けて6つあります。

  • 基本
  • 注文画面|ポイント
  • メール
  • 送り状|納品書|タックシール
  • 印の設定
  • 詳細

 

画面項目の説明

メンテナンス(M)-「環境設定」をクリックすると「環境設定」画面が表示されます。

切り替えボタンをクリックすることにより画面を切り換えられます。画面を切り換えることにより以下の6つの画面が表示されます。

  • 基本
  • 注文画面|ポイント
  • メール
  • 送り状|納品書|タックシール
  • 印の設定
  • 詳細

 

基本

 

受注№

受注№とは、ドットコム通販で扱う注文データに付ける番号で自動生成されます。注文データは、この受注№で管理され同一№は存在しません。

形式は、X○○○○-○○○が基本形です。頭に識別文字。続いて4桁が年月(年は西暦下2桁)。半角ハイフン("-")がついて数字の連番3桁または、4桁です。

(例) A1704-013
これは、2017年4月(1704)の13番目(013)の注文という意味です。

 

受注№の連番桁数は、4桁で扱う。(既定値は、3桁)

受注№の連番桁数を4桁にする場合にチェックを付けます。
1ヶ月の注文数が1000件未満であれば3桁。それを越える場は、4桁にします。

 

受注№の頭に指定文字列が付けられます(半角3桁まで)

受注№の先頭文字を指定します。
先頭文字は、英数文字(半角)を3文字分まで付加することが出来ます。

(例)"KEN" という文字を付けた場合、受注№は KEN1704-013 。"A" という文字を付けた場合、受注№は A1704-013 になります。

 

代金支払形態

代金支払形態とは、商品代金をお客様が何時支払うかを決めておくものです。
以下のものがあります。

  • 代金先払い
  • 代金後払い

※ドットコム通販では、選択内容により進捗状況を見やすくする為に自動的に項目の表示順が変わります。

 

代金先払い

お客様から代金をいただいてから商品を送る形態。

代金先払いの表示順

 

代金後払い

客様に商品を先にお送りしてから代金をいただく形態。

代金後払いの表示順

 

消費税

ドットコム通販で使用する消費税の形式をセットします。以下のものがあります。

  • 消費税率
  • 消費税種類
  • 消費税の扱い

 

消費税率

消費税率を入力します。

※消費税率を変更登録するとそれ以降、その税率で計算されます。

 

消費税種類

ドットコム通販で扱う消費税の種類を以下のものから選択します。

  • 外税
  • 内税
  • 消費税なし

※消費税の種類を外税または消費税なしにセットした場合、以下のメンテナンスでの「計算基準となる商品合計(内税のみ有効)」を自動的に「税抜き商品合計」にします。

これは、外税または消費税なしの場合、「税込み商品合計」が無い為です。

 

消費税の扱い

消費税を計算して小数点以下が出た場合の扱いを以下のものから選択します。

  • 四捨五入
  • 切り上げ
  • 切り捨て

※運用途中で変更すると、消費税の計算結果が変わってきますので注意します。
内税で税率を変更した場合、「商品の登録」画面で「消費税の一括計算」を行い、商品の税込み単価を変更登録する必要があります。

 

締め日

締め日を入力します。

月末締めの場合は、「31」を入力します。25日締めとした場合の1ヶ月は、26日から翌月25日までです。

 

注文画面|ポイント

 

注文画面での条件

「注文詳細」または、「新規注文登録」画面での制御方法をセットします。

 

「注文詳細」「新規注文登録」画面で変更データを登録せずに終了しようとすると警告メッセージを表示する

データを入力または、変更した場合、登録しないで「閉じる」ボタンをクリックすると警告メッセージを表示させる場合にチェックを付けます。

 

「注文詳細」画面で注文データを削除する時、メールデータ(取り込みデータ)も削除する

注文データの削除時に注文メールも一緒に削除(有れば)する場合にチェックを付けます。

ドットコム通販では、注文データと注文メールは別々に管理しています。注文メールも削除すると「注文メール管理」で見られなくなります。

削除は、「処理メニュー」画面の「削除」ボタンをクリックすることにより行います。

 

「注文詳細」「注文新規登録」画面の商品明細欄の商品コード、商品名、備考項目を変更不可にする

商品明細欄の商品情報を変更出来ない様にする場合にチェックを付けます。
商品情報とは、以下の項目を指します。

  • 商品コード
  • 商品名
  • 備考

 

配送伝票のお問い合わせ番号をCSVデータより取得する(「番号取得」ボタンを表示する)

以下の画面に「番号取得」ボタンを表示させる場合にチェックを付けます。

  • 「注文詳細」画面
  • 「一括処理」画面

配送業者の「送り状印刷システム」(ヤマトB2など)を使って送り状を印刷する為にCSVデータを出力することが出来ます。しかし、お問い合わせ番号(伝票番号)の記録は、ドットコム通販には残りません。

「送り状印刷システム」によっては、送り状発行データ(お問い合わせ番号を含んだ)をCSVデータで出力できるものがあります。このCSVデータからお問い合わせ番号ををドットコム通販に取り込む 場合にチェックを付けます。

※「番号取得」ボタンとは、お問い合せ番号取得用のボタンのことです。このボタンを表示すると「お問い合わせ番号の取得」画面が表示されます。

 

「新規注文登録」または、「注文詳細」画面からの[商品追加]画面での単価入力は、税込みで入力する

設定した内容は、「商品追加」画面の「単価は、税込みで入力する」項目の初期値として表示されます。 チェックを付けて登録ると商品単価を税込みで入力することを意味します。

※消費税種類(外税|内税|消費税なし)に関係なく指定できます。

 

「商品追加」画面で新商品を商品マスタに自動登録しない

「商品追加」画面で設定した商品が新商品の場合、その商品を商品マスタに自動登録するかどうかを指定します。

  • チェックを付ける ・・・・ 自動登録しない
  • チェックを付けない ・・・・ 自動登録する

新商品かどうかは、商品マスタに登録されている商品に対して以下の5つの項目で判断します。

  • 商品コード
  • 商品名
  • 備考1
  • 備考2
  • 備考3

商品マスタに登録されている商品の5つの項目が1つでも異なる場合に新商品と判断します。

※商品コードで商品を判断している訳ではありませんので注意します。

 

ポイントの計算条件

ドットコム通販でポイントを扱う場合の条件をセットします。

 

ポイント有り (ドットコム通販でポイントを扱う場合、チェックを付けます)

ドットコム通販でポイントを扱う場合にチェックを付けます。

 

以下の選択項目を元にポイント計算をする

ポイント計算の元になる項目にチェックを付けます。「ポイント有り 」にチェックを付けた場合に有効になります。以下のものがあります。

  • 税抜き商品合計
  • 税込み商品合計

 

ポイント換算金額

1ポイントの換算金額を入力します。
「ポイント有り 」にチェックを付けた場合に有効になります。

 

端数が出た場合の小数点以下の扱い

ポイント計算の計算結果に小数点以下(端数)がでた場合の小数点以下の扱いを指定します。
「ポイント有り 」にチェックを付けた場合に有効になります。以下のものがあります。

  • 四捨五入
  • 切り上げ
  • 切り捨て

ポイントの計算は、以下の方法で行います。

ポイント = ポイント計算の元になる項目 / 換算金額

 

メール

 

注文メール受信時

ドットコム通販で注文メールを取り込む際の条件をセットします。ここで言う注文メールには、以下のものがあります。

  • 注文メール(一般、楽天)
  • 注文レポート(Amazon)
  • 注文データ(Yahoo!)

 

注文主情報とお届け先が同じ場合、お届け先を空白にする

ショッピングカートによっては、注文メール内の注文主情報とお届け先情報が同じである場合があります。この 時、お届け先情報を無視させる場合にチェックを付けます。

※注文主情報とお届け先情報が同じ場合、チェックを付けないと注文主情報と同じ情報でお届け先情報が登録されます。

 

受信した商品情報で商品データベースを更新する

注文データを取り込む際に、注文商品を商品データベースに登録するかどうかを指定します。

チェックを付けると注文商品で商品データベースを自動更新します。取り扱い商品を予め登録しておかなくても注文商品内容でデータベースを更新しますので便利です。既に登録されている商品の場合は、上書きされます。

 

リピーターの注文主情報の確定

リピーターの場合、会員番号やメールアドレスなどを入力するだけで注文主情報を全て入力しなくても良いショッピングカートがあります。そして、注文メールにも会員番号やメールアドレスなどだけ(他の注文主情報は無し) の状態で来る場合があります。

この場合、注文メールの特定項目内容(会員番号やメールアドレスなど)でどの注文主情報かを確定する必要があります。この特定項目内容を何にするかを選択します。

  • 確定しない
  • 電話番号のみで確定
  • 会員番号のみで確定
  • ユーザーIDのみで確定
  • メールアドレスのみで確定
  • 会員番号+パスワードで確定
  • ユーザーID+パスワードで確定
  • メールアドレス+パスワードで確定

 

商品最大件数

1つの注文メールで一度に受付られる注文商品の最大件数を入力します。ここで指定した値より多い注文商品が来た場合、超えた部分は無視されますので注意します。

 

初期値の設定

確認メールを生成するする際の条件をセットします。確認メールは、以下のものがあります。

  • 注文確認メール
  • 入金確認メール
  • 発送確認メール

※注文レポート(Amazon)と注文データ(Yahoo!)の確認メール には以下の2つの付加機能は、機能しません。

 

確認メール生成時、注文メールを付加する

確認メール生成時に、注文メールを付加する場合にチェックを付けます。
チェックを付けると「確認メール設定」画面の「注文メール付加」項目に初期値としてチェックが付きます。

 

注文メールの全ての先頭行に付加する文字

付加した注文メールの各行の先頭に付加する文字を入力します。確認メール生成時に変更することも出来ます。「確認メール生成時、注文メールを付加する 」にチェックを付けた場合に有効になります。

入力した文字は、「確認メール設定」画面の「注文メールの行頭に付加する文字」項目に初期値としてセットされます。

 

一括メール送信後、送信済みメールとして保存しない

送信した一括メールを「メール管理」画面のトレイまたは、フォルダに保存しない場合にチェックを付けます。

 

「メール管理」でのメール受信は、指定されているアカウントのみ

「注文メール管理」でメールを受信する場合、指定したアカウントのみで行う場合にチェックを付けます。

複数のアカウントを登録して有効(「このアカウントを使用する」にチェックを付けてある)にしている場合、一度の受信で全アカウントのメールを受信するにはチェックを外しておきます。

 

注文メール管理で表示する1ページの件数

「注文メール管理」画面の1ページに表示する最大件数を入力します。30~200の間で入力します。

 

Amazon注文レポート管理/Yahoo注文データ管理で表示する1ページの件数

「Amazon注文レポート管理」または、「Yahoo!注文メール管理」」画面の1ページに表示する最大件数を入力します。30~200の間で入力します。

 

システム終了時、未送信メールがある場合は知らせる

ドットコム通販終了時に未送信メールがあると確認メッセージを表示させる場合にチェックを付けます。送信忘れを防ぎます。

 

新着メールチェック

「注文メール受信」の「新着メール連続受信」の初期値を指定します。連続受信する場合にチェックを付けます。

 

新着メール受信間隔

「注文メール受信」の「受信間隔」の初期値を入力します。「新着メールチェック」にチェックを付けた場合に有効になります。

 

メールを受信したら音を鳴らす

メールを受信した時に音を鳴らす場合にチェックを付けます。

 

サウンドファイル名

サウンドファイルを入力します。サウンドファイルは、パソコン内に存在していなければなりません。「メールを受信したら音を鳴らす」にチェックを付けた場合に有効 になります。

※サウンドファイル名は、WAVファイルを指定します。

 

「参照」ボタン

サウンドファイル名をパソコン内から探してセットする場合に使用します。「メールを受信したら音を鳴らす」にチェックを付けた場合に有効となります。

「参照」ボタンをクリックします。

「WAVファイルの指定」画面が表示されますのでWAVファイルを指定して「開く(O)」ボタンをクリックします。指定したWAVファイルの場所が「サウンドファイル名」項目に表示されます。

※パソコン内のサウンドファイルは、Windows のサウンドファイルを利用すると良いでしょう。

場所: c:¥windows¥media¥

 

送り状|納品書|タックシール

 

送り状

「送り状印刷」画面の初期値をセットします。

送り状の「送り主」の欄を印刷をする

「送り状の印刷」画面の「送り主欄」を利用する場合にチェックを付けます。
「送り主欄」は、以下の内容です。

  • 印刷しない
  • 通常印刷
  • 自社情報

※「送り状の印刷」画面で指定する場合には、チェックを付けます。既に送り主欄が印刷された送り状を利用する場合は、チェックを外します。

送り状の受付日(発送日)を印刷する

「送り状の印刷」画面の「送り状の受付日(発送日)を印刷する」の初期値を指定します。
「送り状の印刷」画面で変更可能です。

※送り状の受付日を集荷担当者が記入する場合は、チェックを外しておくとよいでしょう。

送り状印刷時、商品を「発送済み」にする

「送り状の印刷」画面の「発送済みにする」の初期値を指定します。印刷画面で変更可能です。

品名雛形

「品名」の初期値を入力します。
「送り状の印刷」画面で「雛形セット」ボタンをクリックすると、この内容がセットされます。

備考雛形

「備考」の初期値を入力します。
「送り状の印刷」画面で「雛形セット」ボタンをクリックすると、この内容がセットされます。

 

納品書

「納品書の印刷」画面の初期値をセットします。

納品書に「お問い合わせ番号」項目を印字する

「納品書の印刷」画面の「「お問い合わせ番号」項目を印字する」の初期値を指定します。
印刷画面で変更可能です。

お問い合せ番号項目名称

「納品書の印刷」画面の「お問い合せ番号項目名称」の初期値を入力します。
印刷画面で変更可能です。

「納品書に「お問い合わせ番号」項目を印字する」にチェックを付けた場合、有効になります。

非課税商品の「印」説明を印字する

「納品書の印刷」画面の「非課税商品の「印」説明を印字する」の初期値を指定します。
印刷画面で変更可能です。

 

タックシール印刷時の発送方法

「タックシールの印刷」画面の発送方法の初期値をセットします。
発送方法の指定方法は、以下の通りです。

  • その都度、手入力する
  • 発送方法は、固定

その都度、手入力する

「タックシールの印刷」画面で発送方法を選択する場合に選択します。

発送方法は、固定

「タックシールの印刷」画面の発送方法の初期値を指定する場合に選択します。

発送方法の選択

発送方法の初期値を選択します。「発送方法は、固定」を選択した場合、有効になります。

 

番号を印刷する

印刷画面(送り状/納品書/郵便振替/タックシール) に番号を印刷するかどうかの初期値をセットします。

番号を印刷する

番号を印刷する場合にチェックを付けます。

印刷番号

各印刷画面の「○○○○に□□□□を印刷する」項目に設定内容が表示されます。
「番号を印刷する」にチェックを付けた場合、有効になります。

 

○○○○には、印刷画面により以下の文字が入ります。

  • 送り状
  • 納品書
  • 郵便振替
  • タックシール

□□□□には、以下の番号が入ります。

受注№を選択した場合、例えば

「送り状の印刷」画面では、「送り状に受注№を印刷する」になります。

注文番号を選択した場合、例えば

「送り状の印刷」画面では、「送り状に注文番号を印刷する」になります。

 

印の設定

ドットコム通販で使用する印を文字や記号で入力しておきます。また、色も指定出来ます。

印は、色々な場所で使用しています。分かり易い文字または記号にすると良いでしょう。
入力する文字には、全角と半角があります。

全角と半角の違いは、表示する項目エリアの大きさによって制限されます。
全角で入力出来る印は、半角指定が可能です。半角指定の印に全角を入力すると表示されなかったり切れた文字が表示されます。

 

進捗の印(全角|半角指定)

ドットコム通販で使用する進捗と「付箋」「売上」の印を全角または、半角の文字または記号で入力します。以下の項目があります。

  • 注文確認mail
  • 入金済み
  • 入金確認mail
  • 送り状印刷
  • 納品書印刷
  • 発送済み
  • 発送確認mail
  • 同梱による注文取り消し
  • 分割による注文取り消し
  • キャンセル
  • 部分返品
  • 返品(全返品)
  • 完了
  • 付箋
  • 売上

 

その他の印(全角|半角指定)

その他項目の印で、全角で入力出来る(半角でも入力可)項目の文字または記号を入力します。以下の項目があります。

  • 督促
  • 配達困る日
  • メールニュース購読
  • 一括メール不可

 

その他の印(半角指定)

その他項目の印で、半角で文字または記号を入力します。以下の項目があります。

  • 同梱先
  • 分割先
  • お届け先有り
  • メールなし
  • 注文主の注意あり
  • 送料着払いあり

 

リピーターの場合、一覧画面の注文主お名前の前に印を付ける

リピーターの目印として一覧画面の注文主お名前の前(頭)に印を付ける場合にチェックを付けます。

 

リピーターの印

リピーターの場合に付ける印を半角1文字で入力します。「リピーターの場合、一覧画面の注文主お名前の前に印を付ける 」にチェックを付けた場合、有効になります。

 

「色指定」ボタン

それぞれの印(文字または記号)には、色を付けることが出来ます。

それぞれの印に対応したボタンをクリックすると以下の「色の設定」画面が表示されますので、色を指定(クリック)してから「OK」ボタンをクリックします。

更に細かい色の指定をする場合は、「色の作成(D)>>」をクリックして指定します。

 

詳細

 

印刷時、プレビュー表示後、直ちに印刷する

印刷処理画面で「印刷」ボタンをクリックすると直ぐに印刷を開始する場合にチェックを付けます。印刷内容を画面表示させるだけの場合は、チェックを外します。

※直ぐに印刷を開始する場合でも数秒間印刷内容が画面表示(プレビュー)されますが自動的に画面は、閉じます。

また、チェックを付けるか付けないかで「印刷」ボタンの名称が変わります。

  • チェックを付ける ・・・・ ボタン名は、「印刷」
  • チェックを付けない ・・ ボタン名は、「表示」

 

一覧画面の注文主お名前に部署名と担当者名を付加する

一覧画面の「注文主お名前」に「部署名」と「担当者名」を付加する場合にチェックを付けます。

(例)

  • チェックを付ける → ○○商事株式会社 通販事業部 通販太郎
  • チェックを付けない → ○○商事株式会社

 

画面項目を並べ替えした時は、ポイントを先頭に位置付ける

一覧画面で「並べ替え」行った場合、その画面の先頭(一番上)にポイント(黄緑色の帯が表示)を移す場合にチェックを付けます。

「並べ替え」を行う前に付けたポイント(黄緑色の帯が表示)のまま並べ替えを行う場合は、チェックを外しておきます。

 

■ 督促猶予期間日数の指定

商品代金の支払期限日数を入力します。
「代金支払形態」によりここに入力する日数の意味が異なります。また、画面の説明項目も変わります。「代金支払形態」は、以下の通りです。

  • 代金先払い
  • 代金後払い

※指定した支払期限日数を越えて入金がない場合の注文は、「未入金一覧」で見ることが出来ます。

 

代金先払い

注文があってから商品代金が入金されるまでの猶予期間日数を入力します。
画面の説明項目は、以下の通りです。

商品注文後、入金期限までの・・・・・

 

代金後払い

注文商品を発送してから商品代金が入金される猶予期間日数を入力します。
画面の説明項目は、以下の通りです。

商品発送後、入金期限までの・・・・・

 

■ 置き換え文字 半角のアポストロフィ(’)文字の置き換え文字を指定(1文字)

ドットコム通販では半角のアポストロフィ(’)を扱うことが出来ません。

この為、注文メールやコメント・備考等に半角のアポストロフィ(’)が入っている場合、 全角のアポストロフィなど、これに換わる文字を入力します。

※何も入力しない場合、その部分は半角のスペースに置き換えられます。

 

お届け希望日がある場合、自動的に発送予定日を計算する

「配達希望日」を入力した時や注文メールの「配達希望日」を取り込んだ時にその「配達希望日」を元に「発送予定日」を自動計算させる場合にチェックを付けます。

 

「発送予定日」日数の入力

「発送予定日」を自動計算させる日数を入力します。
「お届け希望日がある場合、自動的に発送予定日を計算する」にチェックを付けた場合に有効になります。

 

「注文主(お客様)情報の登録」画面で注文主情報タブを表示する

「注文主(お客様)情報の登録」画面に「注文主情報」を表示させる場合にチェックを付けます。

 

ドットコム通販画面を最大表示にする

ドットコム通販画面を最大表示(ディスプレイの画面サイズにする)場合にチェックを付けます。

 

一覧処理画面の縦サイズをディスプレイに合わせる

ドットコム通販で表示する一覧画面の縦サイズをディスプレイの画面サイズにする場合にチェックを付けます。

「ドットコム通販画面を最大表示にする」にチェックを付けた場合にのみ指定出来ます。

※全ての一覧画面に対応している訳ではありません。
※画面解像度が小さい場合(1280×768以上)、変化が分かり難い場合があります。

 

システム開始時にこのプログラムを最適化するかどうかのチェックをする

ドットコム通販起動時にプログラムの大きさを自動的にチェックして最適化するかどうかのメッセージを表示させる場合にチェックを付けます。

 

プログラム最適化の大きさ入力

ドットコム通販プログラムを最適化する基準値を入力します。

入力した値よりプログラム容量が大きくなった場合に確認メッセージを表示します。
「システム開始時にこのプログラムを最適化するかどうかのチェックをする」にチェックを付けた場合に有効になります。

 

プリンタの設定を共有する

帳票印刷するプリンタ情報は、一度、表示/印刷をすると次回から指定しなくても良いようにしてあります。

一度、使用したプリンタ情報を全ての端末(パソコン)で利用する場合にチェックを付けます。

(注意)

端末全てが同一OSの場合は、問題ありませんが異なるOSが一台でも繋がっている場合は、チェックを外します。これは、同一プリンターでもOSによりドライバが異なる為、設定しても動作しません。

※ドットコム通販LANのみ表示されます。

 

環境設定の操作

メンテナンス(M)-「環境設定」をクリックすると「環境設定」画面が表示されます。

切り替えボタンをクリックすることにより画面を切り換えられます。

 

登録

画面項目に情報を入力したら「登録」ボタンをクリックします。

メッセージが表示されますので「OK」ボタンをクリック。

 

操作終了

操作が終了したら「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。

 

Top