コンテンツへスキップ

一括でメールを送信する方法(メルマガなど)

一括でメールを送信する方法(メルマガなど)

通販業務をサポートする受注管理ソフト【ドットコム通販】

ドットコム通販には、一括でメールを送信する一括メール送信(一斉メール送信)機能があります。

メールマガジンやお知らせなど幅広くご利用になれます。メルマガなどメールニュース購読を拒否しているお客様には、送信しないように設定できます。

ドットコム通販でのメールの一括メール送信は、以下の手順で行います。

  1. 送信対象のお客様を検索
  2. 送信対象者の決定
  3. メール文面(文章)をテンプレートから選択
  4. 送信画面で「送信」ボタンクリック

 

送信対象のお客様を検索

幅広い検索条件でお客様を検索します。
検索条件画面は、以下の通りです。

※詳しくは、ヘルプの「一括メール送信」を参照して下さい。

一括メールを送信する前に送信対象者を選ばなければなりません。
この選択を検索画面のキー項目により行います。検索は、指定した項目のAND条件です。

検索条件を入力して「検索」ボタンをクリックすると登録されている顧客データベースから該当データを検索抽出して一覧画面に表示します。

検索キーになる項目は、3種類のグループがあります。

  • 日付指定
  • 詳細指定
  • 個別指定

 

日付指定

日付を条件に出来ます。

 

詳細指定

この条件は、日付指定や個別指定より更に細かい条件のとして設けてあります。
単独での指定も可能です。

※「メールニュース購読」にチェックが付いている状態が初期値です。
「メールニュース購読」は、お客様情報(顧客情報)の項目の一つです。この項目にチェックが付いているお客様宛にメルマガなどを送信します。

お客様情報については、以下のヘルプを参照して下さい。

 

個別指定

この画面は、主要項目を条件として集めました。
検索は、あいまい検索です。

 

送信対象者の決定

検索結果が一覧画面に表示されます。

表示されているデータの「処理対象」項目にチェックが付いています。
チェックを外せば送信対象ではなくなります。

「一括メール」ボタンをクリックしてメールの文面(文章)を指定する画面を表示させます。

 

メール文面(文章)をテンプレートから選択

メール文面(文章)を指定する画面が表示されますので選択します。

※詳しくは、ヘルプの「一括メール設定」を参照して下さい。

メール文面(文章)は、予め登録しておいたテンプレートから選択出来ます。
テンプレートには、パラメータ(組込変数)としてお客様氏名などの情報を組み込む事が出来ます。

※テンプレートについては、「一括メール用テンプレートの登録」を参照して下さい。
※テンプレートを利用せずに「一括メール」の画面で直接入力することも出来ます。

「メール生成」ボタンをクリックして「一括メール」画面を表示させます。

 

一括メールの送信

自動生成されたメール画面が表示されます。

※詳しくは、ヘルプの「一括メール」を参照して下さい。

メール移動ボタンにより送信対象者のメール内容を一件一件確認出来ます。

また、この場で送信対象から外すように個別設定することも出来ます。

表示されているメールは、以下のボタンをクリックすることによりそれぞれの処理が出来ます。

  • 「送信」ボタン
  • 「未送信」ボタン
  • 「下書き」ボタン
ボタン 処理内容
送信 生成したメールを直ちに送信 ※1
未送信 メール管理」画面の「未送信トレイ」に保存 ※2
下書き メール管理」画面の「下書きトレイ」に保存

※1 送信したメールは、「メール管理」画面で確認出来ます。送信済みメールの格納場所は、「送信済みメールの格納場所登録」の「一括送信メール」で設定登録した場所です。

メール件数が多いため残さないように設定することも出来ます。設定は、「環境設定」-「メール」画面の以下の項目にチェックを付けて登録するだけです。

  • 一括メール送信後、送信済みメールとして保存しない(送信後、廃棄する)」

※2 「未送信トレイ」内の指定フォルダに保存することも出来ます。
未送信メールの格納場所は、「未送信メールの格納場所登録」の「一括送信メール」で設定登録した場所です。

 

Top