コンテンツへスキップ

ドットコム通販Standardの更新履歴

ドットコム通販Standardの更新履歴

ドットコム通販は、受注管理|通信販売サポートする受注管理ソフト(通販ソフト)です。

ドットコム通販Standardの更新履歴です。

 

バージョン4.15  (2017/03/17)

  1. 「商品追加」画面で新商品を商品マスタに自動登録するかしないかを消費税の種類(外税|内税|消費財無し)に関係なく決められる様にした
  2. 商品登録の仕様を変更した
    ・一覧画面内で変更できる様にした
    ・一括で削除できる様にした
  3. 「新規注文登録」または、「注文詳細」画面の注文主電話番号とお届け先電話番号入力でNull制御機能を追加した

 

バージョン4.14  (2017/03/06)

  1. 新規注文登録」または、「注文詳細」画面で新商品を商品マスタに自動登録するかしないかを決められる様にした
  2. 「商品追加」画面で新商品を商品マスタに自動登録するかしないかを決められる様にした

 

バージョン4.13  (2017/02/22)

  1. 送り状の横幅を10インチ用プリンタに合わせた(10インチ以上の送り状では不可)
  2. 荷札や名札の印刷/プレビューをすると「雛形」ボタンが表示されなくなる不具合を修正

 

バージョン4.12  (2017/01/20)

  1. 内税の場合、「商品追加」画面で税込み単価も入力できるようにした。
    「商品追加」画面とは、「新規注文登録」または、「注文詳細」画面の「商品追加」ボタンをクリックすると表示される画面のことです。

 

バージョン4.11  (2016/08/09)

  1. 「売上一覧」で「売上商品」をクリックするとエラーとなる場合があるのを修正した。

 

バージョン4.10  (2016/07/25)

  1. 「項目名称の登録」と「値引きの登録」、「手数料の登録」の同期を取れる様にした。
  2. 「注文詳細」画面の「計算条件適用項目」の「取得ポイント」項目にチェックを付けて「再計算」をクリックすると、「その他」が自動的に開く様にした。これは、今回取得ポイントの自動計算結果を見られる様にしたものです。
  3. 「ポイント値引き」の自動計算結果が不安定だったのを安定させた。

 

バージョン4.09  (2016/07/20)

  1. 以下の検索プログラムで「注文主お名前」と「ふりがな」の条件について、間にスペースがあっても無い場合と同じ検索を行う様にしました。(例)「注文主お名前」の条件として「通販 太郎」をセットして検索した場合、「通販太郎」も検索されます。また、この逆で条件として「通販太郎」をセットして検索した場合、「通販 太郎」も検索されます。
    space
    ・ 注文検索
    ・ 注文主(お客様)検索
    ・ 一括メール送信

 

バージョン4.08  (2016/06/20)

  1. 日本郵便(株)の代金引換(通常)の送り状レイアウトが新しくなりました。これにより連続印刷しても文字ズレがなくなりました。

 

バージョン4.07  (2016/04/05)

  1. 一覧表示や検索等の処理速度を大幅に向上させた。
  2. 売上一覧に「フィルタ選択」を設けた。これによりフィルタ毎の売上を見ることが出来る様になった。
  3. 以下のメール送信画面でアカウントを変更出来ない様にした。
    space
    ・ 確認メール送信画面
    ・ 一括メール送信画面
    ・ 督促メール送信画面
    space
  4. 「確認メール設定」と「未入金確認メール設定」画面でアカウントを選択出来る様にした。
  5. 以下の検索で検索条件を何も設定しない場合は、全件表示する様にした。
    space
    ・ 注文検索
    ・ 注文主(お客様)検索
    ・ 注文商品検索
    space
  6. 注文主(お客様)のメンテナンス画面で「再計算」ボタンをクリックすると以下の項目も処理対象にした。
    space
    ・ 最新受注№
    ・ 最新注文日
    space
  7. 「一括メール送信」の検索結果を表示する時、「処理対象」のチェックを予め付ける様にした。
  8. 環境設定の「印の設定」の項目表示方法を「代金支払い形態」に合わせる様にした。
  9. 督促履歴で回収不能の取り消しを出来る様にした。
  10. 環境設定で「ドットコム通販終了時、未送信メールがある場合は知らせる」設定にしてある場合、有効にしてあるアカウントのみを対象にした。
  11. 郵便番号辞書を自動的に生成するプログラムを組み込んだ。組み込み先は、メニューの「ファイル(F)]内です。
    space
    ※詳細は、ヘルプを参照して下さい。
    space
  12. 以下の旧バージョンデータの取り込み速度を大幅に向上させた。
    space
    ・ バージョン1データの取り込み
    ・ バージョン2データの取り込み
    ・ バージョン3データの取り込み

 

バージョン4.06  (2016/02/12)

  1. 配送業者に以下の内容を追加・ その他配送業者の「その他」の送り状に以下の内容を追加
    space
    ・ メール
    ・ その他
    space
    ※これにより商品をメールで送る発送方法が利用できるようになりました。
    space
  2.   ドットコム通販起動時に以下のエラーメッセージが表示される様になった場合、ドットコム通販を終了する様にした。
    「OK」をクリックし続けると注文一覧が表示されますが、そのまま操作を続けた場合、動作が不安定になる場合がありますので終了します。
    space
    ・  75 パス名が無効です
    ・  53 ファイルが見つかりません
    space
    ※上記エラーメッセージが表示された場合、ドットコム通販を「管理者として実行」で起動 することで、従来通りお使い頂ける様になります。
    管理者として実行」の操作方法等が分からない場合は、OS製造元にお問い合せ下さい。
    space
  3.   「一覧表の印刷」で「明細を含める」にチェックを付けて「印刷」または、「表示」ボタンをクリックした場合、備考数の制御が不安定だったのを安定させた。

 

バージョン4.05  (2016/01/26)

  1. モジュールを統一させることにより安定性をより高めた。
  2.   フィルタのモジュール(05000104)を追加した。

 

バージョン4.04  (2015/12/12)

  1.   注文データが以下の状況時でも「進捗状況」の「売上済み」にすることが出来てしまうのを出来ない様にした。
    space
    ・  返品(全商品)
    ・  キャンセル
    ・  同梱元
    ・  分割元
    ・  商品未発送
    space
  2. 注文データの移動条件を下記の様に緩和した。(進捗状況の状態)
    space
    ・返品(全商品)一覧へ  → 返品(全商品)+完了
    ・キャンセル一覧へ  → キャンセル+完了
    ・同梱/分割元一覧(同梱元)へ  → キャンセル(同梱)+完了
    ・同梱/分割元一覧(分割元)へ  → キャンセル(分割)+完了
    ・完了一覧へ  → 商品発送済み+完了(売上に関係しない商品対応の為:カタログ等)
    space
  3. 「注文詳細」「注文内容」の各画面のタイトルバーに注文者名称を表示する様にした。これにより注文者が誰なのかを分かり易くした。
  4. 「注文詳細」「注文内容」の各画面にある「メニュー」ボタンで表示される各処理ボタンを細かく制御する様にした。
  5. 以下のフィルタを新たに追加した。
    space
    ・Eショップサーブ(PC用)
    ・Eショップサーブ(携帯用)
    ・ファイバートリップ
    space
  6. フィルタ「PCサイト」を「カラーミー」に吸収した。

 

バージョン4.03  (2015/11/26)

  1. 送料設定で「手入力」指定の場合、注文詳細で送り状を変更しても送料をゼロにしない様にした。
  2. 値引きと手数料の設定で項目数を「なし」に設定した場合、新規注文登録と注文詳細の各画面の「計算条件適用項目(値引き、手数料)」を使用出来ない様にした。
  3. プリンタ情報のプリンタ名表示欄を2行分に拡大した。
  4. 数量と単価の表示と印字の順番を単価、数量の順に統一した。
  5. 注文主とお届け先の郵便番号(〒)入力で郵便番号辞書に該当住所が無い場合、郵便番号入力後、「都道府県」の項目入力が出来る様にした。
  6. 分割処理をした場合、分割後のデータに「分割データ」と表示する様にした。
  7. 注文一覧画面の「処理対象」に高速でチェックを付けたり外したりした時、エラーとなる場合があるのを出来るだけ起きない様にした。

 

バージョン4.02  (2015/10/05)

  1. 支払方法を注文メールから取り込む場合、「支払方法の登録」で「使用する」にチェックを付けた「取込名称」のみを有効にする様にした。
  2. ドットコム通販プログラムを起動した時、画面を最大表示にするかどうかを選択出来る様にした。選択は、「メンテナンス」-「環境設定」-「詳細」で行います。
  3. ドットコム通販のバージョン1とバージョン2のデータ移行で「支払方法の対応付け」機能に、支払方法の重複チェックを「する/しない」を選択出来る様にした。
  4. ドットコム通販バージョン3データを移行するプログラムに「支払方法の対応付け」機能を追加しました。

 

バージョン4.01  (2015/09/14)

  1. クロネコヤマトのCSV形式データ出力においてクール区分を追加。また、備考内容を荷扱い1にセットする様にした。
  2. 一括処理一覧の配送業者略称名を表示出来る様にした。
  3. 一括処理画面からの送り状印刷でCSV形式出力すると表示されている全データの送り状情報が同じになってしまうのを修正した。
  4. フィルタのインポート一覧画面の表示方法を変更 → 既にインポートしたフィルタ名は、表示しない様にした。
  5. バージョン1と2からのデータ移行時、支払方法をバージョン4に合わせられる様に指定機能を追加した。
Top